最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鬼門の1週前調整はアクシデントなく終える。☆シルクフォーチュン | トップページ | 夏の函館から出直しすることに。★シルクラングレー »

2013年5月 3日 (金)

先月末に帰厩。秋山Jとのコンビで再来週の京都・昇竜Sへ。☆ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

2013.05.02
5月2日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に55.7-40.0-26.0-12.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
13.05.02 助手 栗東坂重1回 55.7 40.0 26.0 12.5 馬なり余力

2013.05.01
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月19日(日)京都・昇竜S(OP)・混合・ダート1800mに秋山騎手で予定しています。

○安田調教助手 「全体にボリュームが備わっており、馬体の張りも保てている感じ。放牧前と変わらぬ雰囲気で戻って来ましたよ。あまり適当な番組が組まれておらず、再来週の京都へ向かうのが妥当かな・・・と。経験を積んでクラスに慣れさせて行きましょう」

2013.04.30
4月26日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「いよいよ移動の段取りが組まれ先週末に栗東トレセンへ。いつでも準備OK・・・と言える状態でしたからね。まずは無事に送り出せてホッと一安心。キッチリ下地は作れただけに、すぐに追い切りへシフト出来るでしょう。また頑張ってくれるはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の北海道まで充電させるのかなと思っていましたが、もう1度、同世代だけのレースへ矛先を向けてきたクラヴィウス。先月の26日に厩舎へ戻り、乗り込みを開始しています。

前走が最下位だっただけに、苦戦が予想されますが、強い相手に揉まれることで経験を積むことは先々へ繋がると思います。前走は最後に失速してしまったので、馬込みでじっくり脚を溜める競馬を心がけてもらいたいです。着順は悪くても、今度は直線でそれなりの脚を見せて欲しいです。

« 鬼門の1週前調整はアクシデントなく終える。☆シルクフォーチュン | トップページ | 夏の函館から出直しすることに。★シルクラングレー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼門の1週前調整はアクシデントなく終える。☆シルクフォーチュン | トップページ | 夏の函館から出直しすることに。★シルクラングレー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ