最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 現状を考えると仕方ない7着。今後は慌てず、じっくり成長を促してもらいたい。★ジューヴルエール | トップページ | 控える競馬で持ち味を出せず。外から交わされ、直線はパッタリ止まる。★シルクアポロン »

2013年5月 6日 (月)

鞍上の絶妙な手綱捌きが光る1戦。勝ち馬にハナ差迫る2着に大健闘。☆アンビータブル

Photo_2 アンビータブル(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

5月4日(土)京都12R・4歳上1000万下・牝馬限定・ダート1400mにC.デムーロJで出走。16頭立て10番人気で3枠6番からハイペースの道中を9、9、7番手と進み、直線では外を通ってタイム差無しの2着でした。スタートで煽って1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分24秒5、上がり37秒0。馬体重は4キロ増加の462キロでした。

○デムーロ騎手 「中団からの競馬でした。道中で幾らか窮屈な場面。でも、外目へ持ち出してからはスムーズに運べたと思います。キッチリ差を詰めて来たものの、最後は脚が上がり気味に。その分だけ僅かに届かなかった感じですね。でも、今日は昇級初戦。そのあたりを考えれば十分に評価できるでしょう」

○安田調教師 「2度目の騎乗だけに、前走のイメージで乗って欲しい・・・と伝達。まだ気性的に全幅の信頼は置けず、ここでも堅実に走れたら本物かな・・・と思っていました。勝てれば最高だったものの、このクラスでも十分に戦えそう。それが分かったのは収穫です。だいぶ馬自身がレースを覚えて来た感じ。ただ、鞍上の手腕も非常に大きいでしょう。レース後のダメージと番組等も踏まえつつ次のプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○C.デムーロ騎手 「中団からいい感じで運べたけど、最後は少し止まり気味に。でも、昇級戦を考えればよく頑張っている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団でポツンと追走。揉まれることなく外目をスムーズに進出し、直線も手応え通りの伸びで追い上げる。ゴール前でエスジーアンクルを捉え、勝ち馬にも際どく迫る。怖がる面のある馬だが、その点を踏まえたソツのない立ち回りをしていた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牝馬同士の1戦とはいえ、中1週+昇級戦では苦戦必至だと思っていましたが、鞍上の絶妙の手綱捌きに感服です。スタートの地点の芝は行きっぷりが良くなかったですが、ダートに入って、スーッと中団の外めに持っていった騎乗ぶりはホントに上手ですし、アンビータブルも信頼しているかのような関係性です。

個人的には外を回さずに馬群を割ってきて欲しいなあと思っていましたが、この馬の気性を考えると、C.デムーロJの策がベストだと思います。4角を回ってくる時は前走そっくりな内容。“伸びてくれるかな?”と半信半疑でしたが、外をグイグイと前を追い詰めてくれました。気難しい面が残りますが、確かな脚力は秘めています。

ハナ差まで肉薄したので、非常に惜しい1戦でした。ただ、好走が牝馬限定に限られている感の強いアンビータブル。準OPのダートには牝馬限定がありませんし、今後もコツコツと稼いで欲しいという思いが個人的に強いので、ある意味、絶妙な2着かと思います。

ここ2走でこの馬の好走パターンが示されたと思います。C.デムーロJが帰国した後も、こういうレースを積み重ねていってもらいたいです。

« 現状を考えると仕方ない7着。今後は慌てず、じっくり成長を促してもらいたい。★ジューヴルエール | トップページ | 控える競馬で持ち味を出せず。外から交わされ、直線はパッタリ止まる。★シルクアポロン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現状を考えると仕方ない7着。今後は慌てず、じっくり成長を促してもらいたい。★ジューヴルエール | トップページ | 控える競馬で持ち味を出せず。外から交わされ、直線はパッタリ止まる。★シルクアポロン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ