2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実戦へ行っての変わり身がなく、15着と大きく敗れる。★ウォースピリッツ | トップページ | 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ »

2013年5月19日 (日)

積極的にレースを進めるも、今回も4角で一杯。最下位に敗れる。★ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

5月19日(日)京都・昇竜S(OP)・混合・ダート1800mに秋山Jで出走。15頭立て14番人気で6枠12番から平均ペースの道中を3、3、3、5番手と進み、直線では中央を通って3秒3差の15着でした。馬場は良。タイム1分54秒9、上がり40秒5。馬体重は6キロ増加の476キロでした。

○秋山騎手 「行き脚は上々でスッと3番手に付けられました。しかし、4コーナー手前ですでに苦しい感じで、直線を向いた時にはパッタリ止まる形に。その他にコレと言った点が思い浮かばぬだけに、距離が幾らか長いと考えるのが自然かも知れません」

○高柳調教助手 「初出走以来、プラス体重を示し続けるのは好材料。稽古で負荷を掛けると一気に減る面を持っており、色々と工夫を重ねて調整を施していますからね。しかし、結果は残念。前走と同様に早々に手応えを失ったのは、ジョッキーが挙げたように1800mが原因と言えそう。すぐに先生に報告。その点も含めて次のプランが練られると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回もHレベルな1戦になりましたが、クラヴィウスは4角手前で馬群に飲み込まれてしまいました。積極的に進めてくれたのですが、余力がなかったです。外から被せられて走るのを止めたというよりは、単純にガス欠なのかと思います。クリソライトとの差も大きくつけられてしまいました。ハミを頼って走る癖が解消されてこないと、ちょっと前進は厳しいかもしれません。あと、内面に異常がないかも、検査して確かめて欲しいです。

馬体は良い感じに増えてきているだけに、長い目で取り組んでもらいたいです。今後は栗東近郊ではなく、ケイアイファームへ戻して、1から立て直して欲しいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【追記】

敗因はやはり距離が長いということみたいです。ただ、稽古で負荷を掛けると一気に馬体が減るようなので、この機会にじっくり成長を促してもらいたいです。

« 実戦へ行っての変わり身がなく、15着と大きく敗れる。★ウォースピリッツ | トップページ | 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実戦へ行っての変わり身がなく、15着と大きく敗れる。★ウォースピリッツ | トップページ | 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ