2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 16日にケイアイファームへ放牧に。夏の函館での復帰を予定。★ロードハリアー | トップページ | 優駿牝馬(オークス) »

2013年5月17日 (金)

次走は中京・プロキオンSへ進みます。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週5着でした。今回は前半無理せず控え、道中は最後方で脚を溜めるこの馬本来の形をとると、4コーナーでもまだ最後方でしたが、直線の入り口で大外に持ち出し、最速の上がりを繰り出して上位との差を詰め、芝の重賞競走で掲示板を確保しています。調教師は「自分の競馬が出来れば芝でも通用することが分かりましたが、確実に賞金を加算していくのであれば、ダートの方が良いかも知れませんね。展開次第では1400mまでなら何とかなりそうですが、ダートで見せる切れ味と比べると、少し足りなかった所も正直ありましたね。次走は中京開催のCBC賞かプロキオンSを考えていましたが、JRAのハンデキャッパーにCBC賞のハンデがどれぐらいになりそうか聞いたところ、前走の内容とダートでの実績を考えれば、57キロか58キロになるのではないかと言われました。それだとさすがに厳しいと思うし、今後のことを考えると少しでも賞金を加算しておいた方が良いと思うので、7月7日の中京・プロキオンSを予定しようと思います」と話しています。(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道悪がプラスに出たとはいえ、芝のG2で5着に頑張ったシルクフォーチュン。後方でじっくり構えるとホント良い脚を使ってくれる馬です。

次走に関しては、1200mのCBC賞も視野に入れていたようですが、ここは無難にプロキオンSへ進むことになりました。ダートの守備範囲の重賞(JRA)をパスするのは勿体ないかなと思います。

昨年のプロキオンSは5着と届きませんでしたが、かしわ記念でリズムを崩した後だったので、仕方ないところもありました。今年は順調に来ているだけに、昨年のリベンジを果たしてもらいたいです。

« 16日にケイアイファームへ放牧に。夏の函館での復帰を予定。★ロードハリアー | トップページ | 優駿牝馬(オークス) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 16日にケイアイファームへ放牧に。夏の函館での復帰を予定。★ロードハリアー | トップページ | 優駿牝馬(オークス) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ