2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後のダメージも少なく、中2・3週のローテで1000万下のレースへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

2013年5月26日 (日)

シルクなお馬さん(7歳馬)

Photo_4 シルクメビウス

京都府・宇治田原優駿ステーブル在厩。周回コースでキャンター2,400mと坂路1本の調教を行っています。担当者は「坂路中心のメニューに切り替えてからは、脚元の状態も落ち着いているので、このまましっかり中身を作って行こうと思います。24日に厩舎スタッフの方が来場して、状態を確認して行かれたので、いずれ何かしら指示があるのではないかと思います」と話しています。(5/24近況)

Photo_4 シルクフォーチュン

CWコースでキャンターの調整です。調教師は「前走の疲れもすぐに取れているし、もう普通に乗り込んで調教をこなしています。プロキオンSまでは1ヶ月以上あるし、それだけ間隔があればしっかり仕上げ直して行けるので、万全の状態にもって行ける様に頑張りたいと思います」と話しています。(5/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクメビウスは引き続き坂路中心のメニューのようですが、乗り込みを進めることができています。厩舎スタッフが状態を見に来たということなので、領家調教師と話し合って、次のステップが示されることでしょう。来週の更新で良い知らせが届いて欲しいです。

シルクフォーチュンは前走の疲れを取ることに専念。芝で走った反動も問題なく、普段の調教ペースに戻っています。暑さに弱いタイプですぐ目の下を黒くしますが、レースでは頑張ってくれる優等生。3走ぶりのダートで古豪健在をアピールしてくれるでしょう。

« レース後のダメージも少なく、中2・3週のローテで1000万下のレースへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後のダメージも少なく、中2・3週のローテで1000万下のレースへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ