2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上の絶妙な手綱捌きが光る1戦。勝ち馬にハナ差迫る2着に大健闘。☆アンビータブル | トップページ | 5月中旬に栗東・安田隆厩舎へ入厩予定。☆ロードストーム »

2013年5月 6日 (月)

控える競馬で持ち味を出せず。外から交わされ、直線はパッタリ止まる。★シルクアポロン

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

京都8R 500万下(ダ1400m) 13着(5番人気) 秋山J

秋山騎手「今までの競馬を見ると、気分良く行かせ過ぎると終いが甘くなってしまうみたいなので、今日は速い馬がいれば無理に行かずに、好位で競馬をしようと思っていました。それほど無理はさせていない割には、追ってからがサッパリで、最後はもう走る気をなくしてしまいました。結果論ですが、行くなら行くぐらいの気持ちで競馬をする方が良さそうですね。終始外々を走らせるロスもあったので、そのあたりも少しは影響していると思います」

池添師「てっきり行くものだと思っていたのに、無理させなかったからね。今日の内容を見る限り、行ってこそのタイプだと思うし、今日は全く競馬をせずに終わってしまいましたね。おそらく疲れはないと思うので、このまま使って行こうと思います」

厩務員「調教では揉まれ弱い所も見せていないし、今日の様な競馬でも走ってくれると思っていましたが、気持ちの問題なのか、突かれる形の競馬の方が現状良いのかもしれませんね。馬場も今日の様なパサパサの状態よりは、脚抜きの良い馬場の方が結果を出していたので、そのあたりも影響はあったかもしれないですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スッと行き脚がついて4番手の外。いい感じで追走していたが、直線に入るとすぐに後退し、ラストはバタバタ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回のレースを見て、ようやく行ってこそのタイプだと気付くというのが、ちょっと信じられないところです。小倉で外から被せられて気にする素振りを見せたので、チークピーシズを着用することになった筈なのですが…。トビが大きいので、器用な脚を使えるタイプでもありません。

スタートも五分に出て、行きっぷりも良かったので、少し押していけば、楽にハナへ立てたレースでした。勝てたとは言い切れませんが、これまでのように掲示板(5着以内)を確保できたとは思います。

馬場に関しては、脚抜きの良い馬場の方が良いとのことですが、このあたりは息遣いの悪さとの関係があるのかと思います。湿り気のある日の方が喉への負担が少ないのでしょう。

今後は続戦を考えているようですが、来週の新潟が終わると、少しの間は2場開催が続きます。権利を逃しただけに、出走は困難かと。夏のクラス再編成前に2勝目を目指すよりも、しっかり立て直すのが賢明でしょう。

« 鞍上の絶妙な手綱捌きが光る1戦。勝ち馬にハナ差迫る2着に大健闘。☆アンビータブル | トップページ | 5月中旬に栗東・安田隆厩舎へ入厩予定。☆ロードストーム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上の絶妙な手綱捌きが光る1戦。勝ち馬にハナ差迫る2着に大健闘。☆アンビータブル | トップページ | 5月中旬に栗東・安田隆厩舎へ入厩予定。☆ロードストーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ