最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂を駆け上がってから再加速も、クビ差届かず2着に敗れる。☆ロードガルーダ »

2013年5月20日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ヴィッセン

北海道・ノーザンファーム空港在厩。毎日、1,000m周回ダートコースで軽めのキャンター2,500mの調教を行っています。担当者は「この中間、順調に乗り運動を継続することができているので、カイバ食いはもちろんのこと代謝が良くなり、毛艶も輝きが増してきています。体調面だけではなく、精神面でも徐々に大人になってきており、無駄な動作が少なくなってきていますね。脚元の様子を見ながら、焦らずペースを上げていきます。馬体重は490キロです」と話しています。(5/17近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

北海道・ノーザンファーム空港在厩。この中間は曳き運動からウォーキングマシンへ移行して運動を継続しています。担当者は「経過は良好です。ほぼ予定通りに1ヶ月でウォーキングマシン30分の運動に移行できました。来週からはマシンを1時間に延ばして運動できそうです。運動を制限しているので体重は増加傾向ですが、この時期が大事ですので、焦らず進めながらトレッドミルへの移行時期を見極めていきます。馬体重は532キロです」と話しています。(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはしばらく現状のペースで乗り込みを継続してもらえればと思います。動きの良さは確かなので、馬体に芯が入ってくれば。

ヴォルケンクラッツは順調に進んでいるようですが、馬体重が増加傾向です。あまり増えすぎないように、カイバ量の調整も必要になってくるかと思います。

« 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂を駆け上がってから再加速も、クビ差届かず2着に敗れる。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正攻法の競馬で競り合いを制し、JRA初勝利を挙げる。☆シルクプラズマ | トップページ | 坂を駆け上がってから再加速も、クビ差届かず2着に敗れる。☆ロードガルーダ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ