最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

2013年5月30日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_6 ベルフィオーレ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。5月中旬測定の馬体重446キロ。

○当地スタッフ 「2本の登坂に加えて、定期的に15-15の稽古も実施。従来の調教内容にも悠々と対応しており、コレと言って気に掛かる部分は浮かびませんね。ただ、馬体重も示す通りに成長の余地を多く残していそう。ゆっくり焦らずに進めて行く方針です」

Photo_6 ロードスパーク

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。5月中旬測定の馬体重480キロ。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。今後も同様のパターンを繰り返せばOKでしょう。だいぶ真面目に走るように。成長が感じられますよ。一方でロードフェンネルと同様に、まだ奥に何かを潜めているような・・・。良化の余地を残す印象です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルフィオーレは少し疲れを覗かせましたが、変わらず順調に乗り込んでいます。遅生まれなので、現段階で馬体重440キロ台なら、良いサイズに育ってくれるものと思います。藤原英厩舎はディープインパクト産の2歳牡馬を一旦厩舎へ入れて感触を確かめています。それが落ち着けば、同馬に声が掛かるかもしれません。

ロードスパークは疲れを見せることなく入念な乗り込み。半兄よりもコンパクトな馬体は好感です。一時期は早期始動の候補でしたが、今週のコメントを見ると、それはほぼなくなって、秋以降のデビューとなりそうです。半兄シュプリームを反面教師に、1歩1歩気性面の成長を成し遂げていって欲しいです。

« ロードなお馬さん(3歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ