最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週中に厩舎へ戻ることになりました。☆シルクオフィサー | トップページ | 最後の最後でやや失速も、フォーチュンらしい競馬が出来ました。☆シルクフォーチュン »

2013年5月11日 (土)

最後は何とか2着を死守するも、勝ち馬には完敗の内容で…。★ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

5月11日(土)新潟7R・4歳上500万下・芝2400mに吉田隼Jで出走。2着でした。12頭立て2番人気で1枠1番からスローペースの道中を3、3、3、3番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の2着でした。馬場は良。タイム2分29秒0、上がり34秒5。馬体重は12キロ増加の494キロでした。

○池江調教師 「昨夏は490キロ台で走っており、プラス体重は減っていたのが戻ったのだと思います。1番枠からのスタートだったのも踏まえ、積極的に運ぶように・・・とジョッキーに伝達。ここ数戦はスタートで後手を踏んで消化不良のレースばかりでしたからね。序盤から出して行った分だけハミを噛み気味に。内々で窮屈な形を強いられたのに加え、勝ち馬に完全にマークされて厳しかったかも知れません。でも、今回の競馬が次に生きるはず。しっかりと脚元をケアし、京都の最終週に組まれた芝2200mへ向かいましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○吉田隼騎手 「切れない馬なので、それなりの位置で競馬を。今日は内枠の分、4角で待たされましたが、勝ち馬にうまく乗られましたね。パンパンの良馬場ならもっとやれていたかも」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタンド前では頭を上げて折り合いを欠くシーン。その後は落ち着き、内々をロスなく追走。早めに追い出された割にはしぶとく、ゴール寸前で2着を確保。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入ってプラス12キロでの出走。前々走で大きく減っていた分が戻った感じで極端に太いという印象なく、活気も十分でした。

最内枠で課題と思っていたゲートは、出た後に押してポジションを取りに行く格好に。逃げたアイファーファルコが内へ切れ込んでくる形で1週目のゴール前くらいまで頭を上げて、折り合いを欠く格好に。そして、勝ったアドマイヤバラードがスッと外めの2番手に付けたことで、雨天で徐々に悪くなりつつある内々を回されることになったのは応えました。

直線はアドマイヤバラードが楽に先頭に。そして、楽々と押し切る格好に。ロードハリケーンは馬場に脚を捕られる感じだったのか、反応が悪かったです。まあ、それでも渋太く脚を伸ばす格好で2着を何とか死守してくれました。

当面のライバルと見ていたアドマイヤバラードにスムーズな競馬をされて、2馬身半差をつけられた。残念ながら、完敗といえる内容でした。結果が欲しい1戦だっただけに悔しいです。

あと、滑る馬場での競馬だったので、左前の球節に反動が出ていなければ…。コンスタントに使えるように体質が強化されてくれば、結果も違ってくるのかなと思います。

« 来週中に厩舎へ戻ることになりました。☆シルクオフィサー | トップページ | 最後の最後でやや失速も、フォーチュンらしい競馬が出来ました。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週中に厩舎へ戻ることになりました。☆シルクオフィサー | トップページ | 最後の最後でやや失速も、フォーチュンらしい競馬が出来ました。☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ