2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は何とか2着を死守するも、勝ち馬には完敗の内容で…。★ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.323 »

2013年5月12日 (日)

最後の最後でやや失速も、フォーチュンらしい競馬が出来ました。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 京王杯SC(G2)(芝1400m)5着(15番人気) 藤岡康J

藤岡康騎手「最後は差し切れると思ったんですけどね。どうしても後ろから行って大外を回ることになるので、その分最後は脚色が一緒になってしまいました。でも芝でこの相手にここまでやれたのは収穫ですね。馬場が渋ってくれたのも、この馬には良かったんだと思います。これでダートに拘らずに、選択肢が増えたのは良かったですね。距離に関しては、1600mだと最後は止まってしまうので、1200m〜1400mのスプリント路線の方が良いでしょう。気性面も成長しているようで、今日はゲートでは何もしませんでした。続けて使っていくとまたどうなるか分からないですけどね」

藤澤則師「一瞬勝ったと思ったんですけどね。長く脚を使っているから、最後は差し返されてしまいました。これで芝でも目処が立ちましたね。1600mになると少し長いと思うので、今後は1200mから1400mぐらいの距離を使っていきます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○藤岡康騎手 「しっかりと折り合っていた。外から早めに脚を使った分、最後は止まってしまったが、悪い内容ではなかった」(馬三郎より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

最後方から直線だけ外へ。自分の競馬に徹して、直線は外から一気の伸び。流れが速くなったし、渋った馬場も味方したが、実績のない芝での好走は収穫はあった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬場が渋ったのも大きかったでしょうが、乗り慣れている藤岡康Jがフォーチュンの持ち味を最大限に引き出してくれました。芝でどれだけの脚を使うか分からなかった分、早仕掛けで最後止まってしまいましたが、満足の行く競馬でした。

今日はパドックでの気配の良さが目立ちました。マイナス4キロで締まった馬体。東京でこれだけ落ち着いて周回していたのは初めてだったと思います。このデキでファブラリーSを使えていたら、もっと上位に肉薄できていた筈です。

ゲート内で立ち上がろうとする癖も解消されつつあります。ソロッと出して、折り合いもピッタリ。最後方でマイペースの競馬を貫きました。直線で勢い良く、大外へ出した時は凄い勢いで駆け上がってきた時は、“オッ”と思い、一瞬夢を見ました。1200mなら今日のような競馬でも良かったのでしょう。

今後はプロキオンSかCBC賞あたりが目標になってくるのかなと思います。ダートへ戻すか芝のスプリント戦か。夏場は今回のような雨馬場になる可能性も高いでしょう。そういう点も踏まえて、検討してもらいたいです。

« 最後は何とか2着を死守するも、勝ち馬には完敗の内容で…。★ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.323 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちはm(__)m

やはり勝ちきるにはちょっときつかったですが、通用することが証明できたのは良かったです(^-^)v

スプリントならチャンスはあると思います☆次の走りに期待していますよ(^-^)/

ボビー777さん、こんばんは
少し早仕掛けになった感じですが、よく伸びてくれたと思います。1400mも大丈夫でしょうが、1200mがベストでしょうね。

中央のダ1200~ダ1400の重賞は全て制しているので、次は芝1200でひとつ勲章が取れれば嬉しいです。

また、もう7歳なので、少しでも現役を長く続けて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は何とか2着を死守するも、勝ち馬には完敗の内容で…。★ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.323 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ