最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最内枠でゲート課題も、ここは1着という結果が欲しい。☆ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.304 »

2013年5月10日 (金)

芝の適性は低そうも、展開利+デキの良さで少しでも上位へ。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 京王杯SC(G2)(芝1400m) 8枠16番 藤岡康J

前走後はここを目標に定め、改めて芝のレースを試す事になり、調教師は「先週の時点ではまだ少し重めが残っていましたが、先週の追い切り後からガラッと体が引き締まってきましたね。前走あれだけ気分良く行かせた割には、最後まで脚は上がっていなかったし、良く辛抱していたと思います。もう少し自分の競馬が出来ていれば、結果も違っていたと思える手応えがあったし、この馬の競馬を分かってくれている藤岡康太騎手なら、十分力を出し切ってくれると思うので、改めて期待したいですね」と話しています。(出走情報)

2回東京7日目(5月11日)
11R 京王杯スプリングC(G2)
サラ 芝1400メートル 4歳上OP 国際 指定 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 インプレスウィナー 牡6 56.0 田中勝春
1 2 シャイニーホーク 牡5 56.0 小牧太
2 3 トライアンフマーチ 牡7 56.0 岩田康誠
2 4 ガルボ 牡6 56.0 石橋脩
3 5 トウケイヘイロー 牡4 56.0 内田博幸
3 6 パドトロワ 牡6 56.0 北村宏司
4 7 フラガラッハ 牡6 56.0 高倉稜
4 8 レッドスパーダ 牡7 56.0 杉原誠人
5 9 サンカルロ 牡7 57.0 吉田豊
5 10 レオアクティブ 牡4 56.0 田辺裕信
6 11 シルポート 牡8 56.0 酒井学
6 12 フィフスペトル 牡7 56.0 浜中俊
7 13 タイキパーシヴァル 牡5 56.0 三浦皇成
7 14 サダムパテック 牡5 58.0 武豊
7 15 ダイワマッジョーレ 牡4 56.0 蛯名正義
8 16 シルクフォーチュン 牡7 56.0 藤岡康太
8 17 テイエムオオタカ 牡5 56.0 戸崎圭太
8 18 オセアニアボス 牡8 56.0 柴田善臣

○片山助手 「ここを目標に順調に乗り込んでこれた。最終調整もこの馬らしい動き。前走はテン乗りで折り合いを欠いた。今回は手の内に入れてもらっているジョッキー。自分の競馬ができれば芝でもやれる馬」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

高松宮記念13着に続いての芝挑戦。今週からBコース使用ですが、速い時計の決着になると厳しいでしょう。レース当日は雨天が見込めますが、どれくらいの雨量になるか…。少しでも力を要する決着になってもらいたいです。

追い切りの模様は見れていないのですが、競馬ブックの短評を参考にすると、柔軟性が足りないようですが、コズミが軽くて毛ヅヤ良好。テンションも上がっていないようです。状態面に関しては、前走よりも良さそうです。馬体重は少し減っていた方が良いかもしれません。

枠順は外になりましたが、偶数枠はプラス材料。ゲートで顔を横に向けていれば、立ち上がったりしないようなので、ほぼ五分には出れるかと。あとはガチっと押さえ込んでもらえれば…。この点に関しては、藤岡康Jに任せておけば大丈夫でしょう。

展開は間違いなくHペースでしょう。シルポートがハナを主張するでしょうが、ダッシュ力はタイキパーシヴァルの方が上。マイラーズCのようにタフな流れでしょう。展開利は十二分に見込めます。馬場も重馬場くらいまで悪化して欲しいです。

状態も良いし、展開も向きそう。普通に芝適性があれば、突っ込んできても不思議ないでしょう。まあ、その適性はちょっと低そうですが…。自分の競馬に徹して、少しでも上位を狙ってもらいたいです。

« 最内枠でゲート課題も、ここは1着という結果が欲しい。☆ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.304 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最内枠でゲート課題も、ここは1着という結果が欲しい。☆ロードハリケーン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.304 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ