最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳以下・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.300 »

2013年4月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.318

(中山11R)皐月賞(G1)

☆カミノタサハラ
☆エピファネイア
☆レッドルーラー
☆ミヤジタイガ
☆メイケイペガスター
☆インパラトール

非常に難解な今年の皐月賞。手広くなりますが、上記☆6頭のBOXを強弱をつけて。

弥生賞を勝ったカミノタサハラは、内田Jのファインプレーが大きかったとは言え、世代の強豪が揃った中で勝ったというのは大きな強調材料。左回りのダービーがベストでしょうが、今週の稽古も素晴らしい動きを見せていましたし、その上昇度が魅力。

エピファネイアは福永Jに戻って改めて見直したいです。今回はココを目標にしっかり作ってきたので、中身の上積みも大きい筈。どこまで才能を秘めているのか…。ただ、馬場に入場した後で一気にテンションが上がる可能性は否定できません。

レッドルーラーは長く良い脚を使えるタイプで確実に上位に押し上げてきます。タフな流れになれば一気に台頭するでしょう。その反面、速い時計の決着になった時にどうか。腹を括って、内にこだわった乗り方をして欲しいです。

ミヤジタイガ、メイケイペガスター、インパラトールは枠を生かして内々を上手に立ち回れそう。その中で速い時計への対応が期待できるミヤジタイガとメイケイペガスターに1発あっても。インパラトールは変わり身に関しては1番。稽古の動きも素晴らしかったです。あとは能力が足りるかどうか…。

コディーノとロゴタイプは実力を認めるところですが、淀みない流れで出入りが激しくなるようだとスタミナ面での不安が。ローリスク・ハイリターンを求めたいので、思い切って軽視したいです。

« シルクなお馬さん(4歳以下・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.300 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳以下・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.300 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ