最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昇級戦で1番人気に支持されるも、直線で集中力を欠いて6着に敗れる。★シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

2013年4月15日 (月)

左飛節足根骨の骨折が判明。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

今朝の運動後に歩様が乱れた為、レントゲン検査を行ったところ、左飛節足根骨の骨折が判明いたしました。担当者は「今朝は追い切り日ではなかったですし、強い負荷が掛かったとは考えにくいのですが、骨折していました。以前ならば手術を行っていた箇所なのですが、手術をしてもしなくても予後があまり変わらないので、今回は自然治癒を待つことで今のところは考えています。しばらく舎飼で様子をみて、数日経ってから引き運動を開始することになるでしょう。ウォーキングマシン調整は、1ヶ月半後くらいには開始できると思います。ここまで順調に来ていましたし、満口になったばかりでこのようなことになり、申し訳なく思います」と話していました。(クラブからのお知らせより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日追加出資して順調に乗り込みが進んでいたヴォルケンクラッツですが、左飛節足根骨の骨折が判明しました。

以前はボルトで固定する手術をしていた骨折なので、結構時間が掛かると思います。ウォーキングマシン調整の開始が約1ヶ月半後とのことで、騎乗運動を再開するには4ヶ月前後くらいでしょうか。順調に行っても、年内の入厩はちょっと厳しそうです。

もう少し詳しいことは、19日の更新で伝えてもらいたいです。

« 昇級戦で1番人気に支持されるも、直線で集中力を欠いて6着に敗れる。★シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

こちらもお邪魔します。
怪我の状況が判断しずらいですが、出資したとたんの頓挫とのことで残念でしたね★
シルクも社台化でいいところも出てきましたが、こういうところはキャロ化してきた気もしました。
空港の育成は特にハードで育成中の頓挫がよくありました。
最近こそ空港も結果を出していますが、リアルインパクトみたいに嵌れば早くに活躍馬もでますが、うちとこは逆が多かったですね。

選ぶ馬のタイプが早熟が嫌いなので、緩くって素質はありそうだけど完成度の低い馬を選びがちだったのも影響あったかもしれません。

今は関東馬は中間牧場も天栄ですが、山元の時は放牧地での頓挫やあきらかな人災みたいなのもありましたからね。
ヴォルケンクラッツの症状が軽くって早く復帰できることを願ってます。

そうそう、うちとこのスペシャルギフトは入厩予定といってキャンセル募集したのに、さっそく入厩延期みたいです。^^;
こういうところもキャロ化?(苦笑)

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
更新された馬体写真も良くなっていただけに、この故障は痛すぎる結果です。飛節の角度が良い馬なので、そこを骨折したのも…。血統的に急ぐ必要はなかったかと思いますが、今は順調に回復してくれることを願うばかりです。

早くから動けることをアピールして、少しでも売れ行きが伸びるようにとシルクも色々と手立てを考えているでしょうね。馬の個性に合わせて、そういうのはしてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇級戦で1番人気に支持されるも、直線で集中力を欠いて6着に敗れる。★シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ