2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩したと思ったら、早速に日曜中山での障害戦を予定。☆ロードハリアー | トップページ | 暖かくなるにつれて、脚捌きの硬さがほぐれてくれば。☆ロードオブザリング »

2013年4月 3日 (水)

シルクなお馬さん(藤沢則厩舎)

Photo シルクフォーチュン

CWコースでキャンターの調整です。調教師は「思っていたよりレース後も落ち着きがあるし、良い感じで立ち上げられています。前走は久しぶりの芝で半信半疑な所はありましたが、着順は仕方ないとして、芝の走りは悪くなかったので、いつもの競馬だったらもっとやれていたと思います。次走の乗り役はまだ決まっていませんが、折り合いの上手い乗り役を探したいと思います」と話しています。(4/3近況)

Photo スターリーワンダー

坂路コースでキャンターの調整です。厩務員は「少し飼い食いの細い日があったので、今週一杯は普通に乗って、週末から時計を出して行こうと思います。来週の阪神・芝2200mを考えていますが、無理に使う必要もないと思うし、京都にも同じ様な番組はあるので、状態に合わせて進めて行きます。心配していたソエの状態は落ち着いてくれたので、ホッとしています」と話しています。(4/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

藤沢則厩舎2頭の近況をまとめて。

フォーチュンはまだ時計を出していませんが、状態は良い意味で安定している感じです。前走は最後の伸びに欠けましたが、G1では仕方ないところ。横山典Jに騎乗してもらうのが理想ですが、他のお手馬の動向も絡んでいるのか、鞍上は未決定です。テン乗りの騎手を探すよりも、以前に手綱を取っている藤岡康Jか小牧Jにお願いするのがベターかと思います。

スターリーワンダーは次走も芝の長めの距離への出走を予定しています。今度こそ、前で流れに乗って競馬をしてほしいです。あと、前回は鞭が入ると、尻尾を振っていたので、追い方も工夫してもらいたいです。

« 帰厩したと思ったら、早速に日曜中山での障害戦を予定。☆ロードハリアー | トップページ | 暖かくなるにつれて、脚捌きの硬さがほぐれてくれば。☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)スターリーワンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩したと思ったら、早速に日曜中山での障害戦を予定。☆ロードハリアー | トップページ | 暖かくなるにつれて、脚捌きの硬さがほぐれてくれば。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ