2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 終わってみれば能力の違いを感じさせる勝ちっぷり。☆ロードガルーダ | トップページ | ピリッとした脚を使えず8着に敗れる。少しずつ良い方に向いてくれれば。★シルクオフィサー »

2013年4月14日 (日)

良い感じで最後の直線を迎えるも、伸びあぐねて4着に終わる。★シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

福島11R ラジオ福島賞(ダ1700m) 4着(1番人気) 丸山J

丸山騎手「レース前に厩舎から少し太く作ってあると言われましたが、返し馬で息遣いが重いように感じました。この相手ならば正攻法で行こうと思い、外外を回り、4コーナーでも良い手応え、直線も脚を使ってくれると思いましたが、最後に伸び切れなかったのは、太目が影響したのだと思います」

岡田師「返し馬の段階から少し息が出来ていない感じで、多少重め残りだったかもしれないね。気分良すぎて、終始外を走らせるロスもあったので、最後は脚が使えなかったね。ひと叩きして良くなってくると思うので、中一週で京都か福島を予定します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○丸山騎手 「スローペースでしたが、折り合いはついていました。道中もジワーッと上がって行くことができたし、あの形ならもっと走れていいんですが、体が少し重かったのかもしれません」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

12キロ増は馬体が回復したぶんもある。中団の外目で揉まれずにレースはできた。4角で外から勢い良く上がっていくが、今日は前の組も楽をしていた。伸びかけて脚いろが鈍ってしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で減らした分をキッチリ戻しての出走となったキングリー。パドックの周回でも落ち着きはありましたが、お腹回りが立派な印象が…。結果的に、一息入ったことで馬体に締まりが足りなかったのでしょう。

また、小回りのハンデ戦ということで出入りの激しい競馬を予想していましたが、意外にもスローな流れ。折り合いを欠くことなく落ち着いて押し上げてきたので、直線は伸びるだけと思ったのですが、逆に先行馬に突き放される格好。道中外を回らされたのも応えたんでしょうが、“脚抜きの良い馬場で好走するも、ダートの良馬場に変わると案外”という多くのディープインパクト産駒の例にならった結果でしょうか。

ダート2戦目で改めてどういう走りをするか注目していましたが、相変わらずの詰めの甘さが浮き彫りになりました。

« 終わってみれば能力の違いを感じさせる勝ちっぷり。☆ロードガルーダ | トップページ | ピリッとした脚を使えず8着に敗れる。少しずつ良い方に向いてくれれば。★シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
キングリーは歯がゆいレースが続きます。今回はあっさり勝てると思っていたのですが。

珍しく続戦。ただ、中1週では厳しいですよね?使えるとしたら福島のハンデ戦の方。ハンデトップ3頭に入れそうな気がしますが。もちろん相手によりますが。                                          

ぷーさん、おはようございます。
キングリーは仕上げが今ひとつだったようですね。あと、ダートの良馬場でパワー不足が否めないかなあとも。甘さを解消する手立ても考えて行ってもらいたいです。

中1週は厳しいですが、叩いた上積みを見込んで、次はもう少ししっかり走ってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わってみれば能力の違いを感じさせる勝ちっぷり。☆ロードガルーダ | トップページ | ピリッとした脚を使えず8着に敗れる。少しずつ良い方に向いてくれれば。★シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ