最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 再度の福島輸送で馬体減は避けて欲しい。自分の走りのリズムを大切にして上位進出を。☆シルクプラズマ »

2013年4月27日 (土)

シルクなお馬さん(領家厩舎・放牧組)

Photo_4 シルクメビウス

京都府・宇治田原優駿ステーブル在厩。周回コースでキャンター2,400mと坂路1本の調教を付けられています。担当者は「こちらに来てからは、脚元の状態も変わりなく来ているし、体調面もかなり上向いていますね。坂路で18-18を普通にこなせるようになっているので、早ければ週末あたりから15-15を取り入れて、帰厩に向けたメニューで進めて行こうと思っています」と話しています。(4/26近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

滋賀県・湖南牧場在厩。ウォーキングマシンの運動40分、ダク1,600m、周回コースでキャンター3,500mの調教を付けられています。担当者は「とても順調に乗り込みが出来ていますね。状態面も上がって来ているし、覇気が出て煩いぐらいになっているので、もう体調面は心配しなくて良いと思います。こちらでは、じっくり長めに乗って中身を作りたいと考えているので、移動するまでしっかり乗り込んで行きたいと思います」と話しています。(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2頭共に良い感じで進んでいるのが何よりです。

メビウスはそろそろ15-15を織り交ぜる段階まで戻ってきました。ようやく復調してきただけに脚元もしっかり辛抱してくれることを願うばかりです。

バーニッシュは乗り込み量も豊富で良い頃に戻ってきました。引き続き、強めの調教に耐えうる下地作りに励んでもらいたいです。そして、早めに宇治田原優駿STへ移ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 再度の福島輸送で馬体減は避けて欲しい。自分の走りのリズムを大切にして上位進出を。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 再度の福島輸送で馬体減は避けて欲しい。自分の走りのリズムを大切にして上位進出を。☆シルクプラズマ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ