最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走の走りが本物なら、ここでも対等以上にやれる筈。何とか日本ダービー出走権確保を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(領家厩舎・放牧組) »

2013年4月27日 (土)

ロードなお馬さん(3歳馬)

Photo_6 ロードクラヴィウス

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、ハロン18秒より速いペースでも走らせています。もう前走の疲れは取り除けた様子。及第点の動きと言えるでしょう。馬房の調整が付いたら厩舎へ・・・との話。調教量は十分に積んでおり、声が掛かればスムーズに対応できるはずですよ」

Photo_6 ロードシュプリーム

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場で並脚20分+ダク20分、ダートコース・キャンター4800m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「冬毛が抜け落ちて毛艶も冴えて来た感じ。馬体重533キロと言う割に太い印象は受けず、今回は良化のスピードが随分と早かったですね。心身のリフレッシュも図れたはず。今後も同様のパターンを繰り返して新たな指示が届くのを待ちましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクラヴィウスは近々厩舎へということです。夏の函館で復帰かと思っていましたが、ユニコーンSに使うことも視野に入れてるのでしょうか。前走が負けすぎだけに、次走でどういう走りをしてくれるか楽しみであり不安でもあります。

ロードシュプリームも良い感じに来ています。今の感じだと、3歳馬同士の500万下に1度使うのかなと思います。目方は更に増えていますが、馬体の充実と見て良いのかな? 久保田調教師が実際に跨った感触が良ければ、帰厩の知らせが届くでしょう。

« 前走の走りが本物なら、ここでも対等以上にやれる筈。何とか日本ダービー出走権確保を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(領家厩舎・放牧組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走の走りが本物なら、ここでも対等以上にやれる筈。何とか日本ダービー出走権確保を。☆ラストインパクト | トップページ | シルクなお馬さん(領家厩舎・放牧組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ