2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 週2回時計を出して、変わらず順調には来ています。☆ロードオブザリング | トップページ | 中2週のローテで再度福島・ダ1700mへ。☆シルクプラズマ »

2013年4月11日 (木)

レース後、右前が少し腫れ気味に。治療を施して症状は落ち着いてきたようですが…。★シルクアポロン

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

先週4着でした。前2頭を行かせて、道中は単独の3番手からの競馬。3コーナー過ぎから流れが速くなると、押し出されるように先頭に立って4コーナーを回りました。そして直線で懸命に粘り込みを図ると、残り200mまでは先頭をキープしていましたが、最後のひと踏ん張りが足らず、人気に応える事はできませんでした。調教師は「おそらくレース中にやったのだと思いますが、右前の管付近をぶつけたのか、少し腫れ気味になっていたので、獣医に診てもらいました。幸い、特に骨や筋などに損傷はないみたいです。今週一杯様子を見て、回復する様であればこのまま進めて行こうと思いますが、もう一つスッキリしないようであれば、一旦放牧に出すつもりでいます。終いは甘いところがあるけど、この馬なりに辛抱しているので、展開一つで十分勝ち負けできると思うし、勝って休ませてあげるのが一番理想的なんだけどね」と話しています。

調教助手は「9日に患部に消炎剤を打ったことで、11日朝の段階ではだいぶ腫れは下がって来ていますね。今の感じなら大丈夫そうだし、このまま進めて行けると思いますよ。詰めの甘さはありますが、あの馬場でもそれなりに辛抱していたし、時計の掛かる馬場ならもっと際どい競馬が出来ると思うので、条件さえ合えば勝ち負けしてくれると思いますよ」と話しています。(4/10,11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

良い先行力を持ち合わせているのですが、メンタル面の脆さもあり、最後の最後で着を落としてしまうレースを繰り返しているシルクアポロン。このクラスで勝ち負けできるところにいると思いますが、同じような敗戦はいただけないです。

レース後、右前の管付近に腫れが認められるとのこと。ただ、骨や筋などに損傷は認められないので、アイシング等のケアで少しずつスッキリしてくれるかと。実際に9日に消炎剤を打って、腫れは落ち着いてきているようではあります。

夏前に1勝上積みできるかどうかは大きいですが、ここまで使ってきた疲労の蓄積を考えると、続戦かどうかはもう少し慎重に見極めてもらいたいです。

« 週2回時計を出して、変わらず順調には来ています。☆ロードオブザリング | トップページ | 中2週のローテで再度福島・ダ1700mへ。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週2回時計を出して、変わらず順調には来ています。☆ロードオブザリング | トップページ | 中2週のローテで再度福島・ダ1700mへ。☆シルクプラズマ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ