出資馬一覧

最近のコメント

« 着順の冴えない競馬が続くも、このメンバーならもっとやれる筈で…。★ロードオブザリング | トップページ | アテにならない気性も、牝馬同士で展開嵌れば…。まずは5着以内を目指して。☆アンビータブル »

2013年4月20日 (土)

藤岡康Jとのコンビ再結成で京王杯SCへ臨みます。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整です。調教師は「まだ競馬まで日もあるし、あまり早くからやり過ぎてテンションが上がってはいけないと思うので、来週あたりから時計を出し始めて行こうと思います。角馬場で乗っている分には落ち着きがありますが、馬場に出るとやはり掛かり気味に走ろうとしていますね。精神面そのものは落ち着きがあるし、このまま競馬に行ってくれれば、前走以上の結果を出してくれると思います。乗り役は、この馬を一番手の内に入れてくれている藤岡康太騎手に戻して、改めて芝の適性を見極めたいと思います」と話し、藤岡康太騎手は「前走はモニターで見ていましたが、久しぶりの芝であれだけ気分良く行ってしまうと、この馬の切れを生かす競馬は出来なかった様ですね。でも決して脚が上がっている様には見えなかったし、最後まで頑張って走っていたのが分かるので、上手く折り合ってこの馬の競馬が出来る様であれば、芝でも十分走ってくれると思います。漸くこの馬に乗れるチャンスを頂いたので、何とか結果を出せる様に頑張ります」と話しています。(4/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週から時計を出す予定でしたが、やりすぎてテンションが上がることを避けて、来週からに先送りになりました。まあ、角馬場でしっかり乗り込んでいれば、速い調教はあまり必要としない馬ではあります。

決定していなかった次走の鞍上は藤岡康Jに戻ります。乗り難しい馬だけに結果を残している騎手に戻るのは大きいです。本人もようやく乗れるので気合が入っている様子。本来の追い込みの競馬に徹して、改めてどこまでやれるか楽しみにしたいです。

« 着順の冴えない競馬が続くも、このメンバーならもっとやれる筈で…。★ロードオブザリング | トップページ | アテにならない気性も、牝馬同士で展開嵌れば…。まずは5着以内を目指して。☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 着順の冴えない競馬が続くも、このメンバーならもっとやれる筈で…。★ロードオブザリング | トップページ | アテにならない気性も、牝馬同士で展開嵌れば…。まずは5着以内を目指して。☆アンビータブル »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ