2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« C.デムーロJ様々で久々の2勝目。☆アンビータブル | トップページ | レース後、左前の違和感が出て、NF天栄へ放牧に出ています。★シルクオフィサー »

2013年4月23日 (火)

保存療法で治癒を待つことに。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

北海道・ノーザンファーム空港在厩。左後肢飛節部分足根骨に骨折を発症したため、舎飼にして経過を確認しています。担当者は「15日の運動後に歩様が乱れた為、念のために検査を行ったところ、骨折が判明しました。ここまで非常に順調に来ていましたし、こちらが思っていた以上の成長を見せてくれていたので、残念で言葉がありません。骨折の程度としては軽い部類なので、獣医とも打ち合わせ、保存療法で治癒を待つことになりました。ただ、場所が場所ですので、焦らずしっかり治していく方針です。今後については経過次第ということになりますが、暫くは舎飼で様子を見てから引き運動、6週間後あたりからウォーキングマシンの運動を再開できればと思います。先々まで期待できる馬だと思いますし、この休みがもう一回りの成長を促して、結果的に良い休養となってくれればと思っています。ご心配をお掛けして申し訳ございません」と話しています。(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節足根骨の骨折が判明したヴォルケンクラッツですが、保存療法で治療を待つことになりました。骨折の程度は軽いようですが、治癒力に任せることになったので、当初の見立てよりも遅れていくことが濃厚かと思います。

大事な場所の骨折なので、部位の完治を最重要として丁寧に取り組んでもらいたいです。

« C.デムーロJ様々で久々の2勝目。☆アンビータブル | トップページ | レース後、左前の違和感が出て、NF天栄へ放牧に出ています。★シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« C.デムーロJ様々で久々の2勝目。☆アンビータブル | トップページ | レース後、左前の違和感が出て、NF天栄へ放牧に出ています。★シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ