出資馬一覧

« 砂を被っても問題なかったが、ダートの良馬場で前を捉え切れず4着。★シルクキングリー | トップページ | 勝ちを意識した競馬を試みるも、勝ち馬の渋太さに半馬身及ばず2着。☆シルクプラズマ »

2013年4月28日 (日)

前走のような捻じ伏せるようなところがなく僅差の3着。日本ダービーの出走権を逃す。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

東京11R 青葉賞(G2)(芝2400m) 3着(2番人気) 北村友J

北村友騎手「返し馬までは非常に落ち着いていましたが、スタートしてから2コーナーまでいくらか気負ってしまいました。それでも内側で折り合えましたし、4コーナーで勝ち馬の外へ楽に並んでいった時にはいい勝負になるだろうなと思いました。そこから追い出したのですが坂でやや鈍って、最後は前の馬と同じ脚色になってしまいました。それでもダービーの出走権利は取れると思ったのですが、内で粘られてしまいました。着差が着差だけに今回の結果は非常に残念ですが、まだ成長している段階ですし、夏を超えてさらにいい馬になってくれると思います」

松田博師「マイナス体重だったけど丁度良いくらいでしたね。輸送は以前にも経験していますから、問題なくクリアしてくれました。前回の勝ち方が良かったので、今日も決め手を活かす乗り方をしてもらったけど、逃げ馬に残られてしまっては仕方がないですね。能力は高い馬なので何とかダービーに出したかったけど、もう断念するしかないですね。距離が延びることに関してはあまり心配していないので、一旦休ませて秋を目指していきたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○北村友騎手 「理想的なポジションで運べたけど、道中で少し気負っていました。それでも追い出してからの反応が良くて、一瞬は前を捉えられると思ったけど、最後は脚いろが一緒になってしまいました。権利が取れなくて悔しいです。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

勝ち馬の直後で折り合って追走。直線坂下でゆっくり外へ持ち出す。キッチリ脚は使っているが、ここまでだった。着差が着差だけに惜しい。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線を向いて、外へ持ち出した時には、前をキッチリ捕らえそうだったのですが…。そこから前走のような捻じ伏せるようなところがなかったです。目の前まで来ていた日本ダービーへの出走権がふわっと離れていってしまいました。

馬体重は前走と比較してマイナス4キロ。ややチャカつき気味で、いつも内目の周回だったので初めての長距離輸送は少し応えていたのかもしれません。パドックの気配は前走の方が数段良かったと思います。

最後に脚色が鈍ってしまったのは、道中の気負いとこれらが要因となったのでしょう。このメンバーでも十分やれることを証明できたのは嬉しかったのですが、ホント大舞台まであと1歩だっただけにそれ以上のガッカリ感が残りました。松田博調教師が紙面で競り合いに弱いところがあると言っていましたが、そういう面が出たかもしれません。

まあ、日本ダービーに出れていても、走破時計から勝ち負けするには苦しいところでしょう。着実に力をつけているのは明らかなので、秋を見据えて、ひと足先に充電してもらえればと思います。心身ともにもっとパワーアップしてくれることを願っています。結果は残念でしたが、ラストインパクト&北村友Jは良く頑張ってくれました。

« 砂を被っても問題なかったが、ダートの良馬場で前を捉え切れず4着。★シルクキングリー | トップページ | 勝ちを意識した競馬を試みるも、勝ち馬の渋太さに半馬身及ばず2着。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
ラストインパクトの青葉賞挑戦、あとちょっとで権利を逃してしまい残念でした。
でも強い内容でしたし、今後も上のクラスでも頑張ってくれそうですね。

ロードオブザリング→シルクキングリー→ラストインパクトと、焼魚定食さんとは縁のあるレースみたいですが、
着順的にはだんだんダービーに近づいてますね。

しかし、ロードは牝馬が2頭もオークス出走。
キャロットの高額牝馬でも苦しんでいるので、優秀ですね。

ぼんちゃんさん、こんばんは
ラストインパクトは理想的なレース運びでしたが、最後の最後でひと伸びを欠いてしまいました。着差が着差だけに勿体ないですが、重賞でしっかり走る切ることができたので、まだまだ期待できると思います。

青葉賞挑戦3度目で1番手応えがありましたが、ダービーへの壁は厚かったです。ジューヴルエールに可能性が残されていますが、キャリアを考えるとちょっと厳しいかなとは思っています。

ロードの牝馬は頑張っていますね。ティアーモが滑る込めば3頭立ての可能性も。1頭くらい出資しとかないとダメですよね。3頭共に距離は長いように思いますが、頑張って欲しいです。

おはようございます。

ラストインパクトは本当に惜しいレースでした。あと一歩でしたね。

ご一緒のキングリー、ドリーマー、プラズマも頑張ってくれました。ただ、キングリーはもう少し乗り方もあったような気がします。

さて、今週はジューブルエールが挑戦します。焼魚定食さんは厳しい見解ですが、私は最大の敵は抽選だと思っています。

勝ち上がった未勝利戦。2着馬は重賞馬でオークスでも有力馬のデニムアンドルビー。それに5着馬も力がありました。500万のレースでラストインパクトと大接戦。青葉賞でも5着と健闘しました。

ジューブルエールが抽選をクリアーできれば、勝ち負けの1頭になれる、と思っています。抽選馬なので印は薄いですが、無事に出走できたら1番人気もあるかもしれません。

私の出資馬ではフラムドグロワールがNHKマイルに挑戦します。京成杯の大敗で人気はありませんが、朝日杯の4着は価値がある、と思っています。

ローブティサージュもそうでしたが、一度大きく負けると評価が下がるんですよね。オッズっておもしろいですね。

青葉賞もラストインパクトと5着馬は、前走は大接戦を演じているのにオッズは大きく開いていました。

ジューブルエールはスタートラインに立てるかどうか。京都新聞杯とのダブル登録馬の動向が気になります。

ぷーさん、こんばんは
ラストインパクトは良い感じで伸びてきたのですが、最後のひと押しが足りませんでした。少し力んで走っていた分が響いたのかなと思います。

キングリーは内枠で砂を被っても平気だったのは良かったです。ただ、パワー不足なので、ダートの良馬場なら交わしきれないでしょう。降級すれば、芝に戻して欲しいです。

ジューヴルエールはキャリアが浅いですし、ソエがパンとしていな現状を考えると、甘くはないと思っています。負かした相手を考えると、楽しみは十分ありますが…。

フラムドグロワールは立て直してどうかですね。ここで改めてどこまでやれるか、今後を占う意味でも注目の1戦かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂を被っても問題なかったが、ダートの良馬場で前を捉え切れず4着。★シルクキングリー | トップページ | 勝ちを意識した競馬を試みるも、勝ち馬の渋太さに半馬身及ばず2着。☆シルクプラズマ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ