最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダービー戦線へ向かう為にも、捲土重来を期す1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 同型の存在+最内枠。これまでのようにハナへ楽に行けそうにないのが心配で…。★ロードエアフォース »

2013年3月22日 (金)

不振を脱し切れない現状。今回は長距離輸送など更に厳しい課題を抱えての出走で…。★ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

3月23日(土)中山11R・日経賞(G2)・国際・芝2500mに北村宏Jで出走します。追い切りの短評は「あまり変わり身無」でした。発走は15時45分です。

3回中山1日目(3月23日)
11R 日経賞(G2)
サラ 芝2500メートル 4歳上OP 国際 指定 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カポーティスター 牡4 56.0 高倉稜
2 2 ロードオブザリング 牡6 56.0 北村宏司
3 3 トウカイメロディ 牡6 56.0 田辺裕信
3 4 タッチミーノット 牡7 56.0 横山典弘 
4 5 ダノンバラード 牡5 57.0 戸崎圭太
4 6 メイショウカンパク 牡6 57.0 柴田善臣
5 7 マイネルキッツ 牡10 57.0 三浦皇成 
5 8 アドマイヤフライト 牡4 55.0 福永祐一 
6 9 トランスワープ セ8 56.0 大野拓弥
6 10 サイモントルナーレ 牡7 56.0 松岡正海
7 11 ネコパンチ 牡7 57.0 江田照男 
7 12 ムスカテール 牡5 56.0 内田博幸
8 13 オーシャンブルー 牡5 57.0 C・デムーロ
8 14 フェノーメノ 牡4 56.0 蛯名正義

○笹田師 「コース取りが悪くなった前走でも着順の印象ほど負けていない。状態も変わりなく来ている。今回も位置取りや追い出しのタイミングひとつじゃないかな」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4戦連続重賞挑戦となるロードオブザリング。ただ、今回は中1週で中山への長距離輸送、芝2500という距離、そして中山・内回りコースなど、結果が出ていない現状に追い討ちをかけるように厳しい条件が加算されています。

追い切りは間隔が詰まっているので、サラッと馬なりで。競馬ブックの調教解説でも、『覇気と軽快さが足りない』との指摘。輸送を控えているだけに余計に心配です。

また、調教師のコメントを見ると、前走の敗因の一つに騎手の乗り方を挙げていますが、それは不器用+反応が鈍いというリングがあってのこと。結果が出ていない中で、このコメントは強気あると同時にいい加減な感じがします。

さすがに今回は前走より見どころはないと思います。今後を考えると、長距離輸送での馬体減が大きくないことをただただ願うばかりです。

« ダービー戦線へ向かう為にも、捲土重来を期す1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 同型の存在+最内枠。これまでのようにハナへ楽に行けそうにないのが心配で…。★ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダービー戦線へ向かう為にも、捲土重来を期す1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 同型の存在+最内枠。これまでのようにハナへ楽に行けそうにないのが心配で…。★ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ