2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 詳しい検査の結果、左前屈腱炎を発症していることが判明。★シルクレイノルズ | トップページ | 次走高松宮記念への出走がまりました。☆シルクフォーチュン »

2013年3月 1日 (金)

右回りで巻き返しを期待も、多頭数の競馬に一抹の不安が…。☆ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

3月2日(土)小倉11R・皿倉山特別・混合・芝2600mに大野Jで出走します。追い切りの短評は「本調子には今一息」でした。発走は15時25分です。

1回小倉7日目(3月2日)
11R 皿倉山特別
サラ 芝2600メートル 4歳上1000万下 混合 定量 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カンタベリーナイト 牡4 56.0 二本柳壮
1 2 ソールデスタン 牡6 57.0 黛弘人
2 3 エクセルサス 牡6 57.0 川須栄彦 
2 4 メイショウスクラム 牡7 57.0 中井裕二
3 5 ドリームマジシャン 牡6 57.0 菱田裕二 
3 6 スーサングレート 牡5 57.0 丸田恭介
4 7 マッキーバッハ 牡8 57.0 松田大作
4 8 スズカゲイル 牡8 57.0 西田雄一郎
5 9 コスモカンタービレ 牡6 57.0 丹内祐次
5 10 アクアブルーフライ 牡6 57.0 勝浦正樹
6 11 ケージーカチボシ 牡7 57.0 宮崎北斗
6 12 ホーマンベルウィン 牡5 57.0 水口優也
7 13 ロードランパート 牡5 57.0 大野拓弥
7 14 サイドアタック 牡5 57.0 高倉稜
8 15 アドマイヤネアルコ 牡5 57.0 北村友一
8 16 マイネルアイザック 牡4 56.0 吉田隼人

○池江寿師 「行きっぷりが良くなかったし、左回りはもうひとつ。久々の分、息がまだ本物ではないが、小倉の長丁場には良績があるしね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の中京・豊明特別は、前々走の好走による疲れが残っていたのも敗因の一つですが、不慣れな左回りで道中でのスムーズさを欠いたのが主要因だと思います。今回のレース前コメントでも、池江調教師が触れています。

その後は背腰の疲れを取るために放牧へ。やや回復に時間を要しましたが、吉澤ステーブル・WESTで熱心にケアしてもらい、ボリュームを増した良い馬体で戻ることができています。

追い切りに関しては、良くも悪くもこの馬らしい時計です。一杯の調教を3本こなしているので、動ける態勢にはあるでしょうか。一方、距離はベストではないでしょうが、経験豊富なので割り引くこともない筈です。

ただ、個人的に懸念する材料がフルゲート16頭での競馬。ここ4走は10~11頭立てと手頃な頭数での競馬だっただけに、上手に捌いてこれるかが心配です。久々+小回りで勝負どころでの反応は良くないでしょうから…。アクアブルーフライ、カンタベリーナイトが捲くって行った時にどういう反応ができるかも鍵に。

右回りに変わって反撃を期待したい1戦ですが、4角手前での位置取り・手応えで、早くも結果が見えてしまレースになると思っています。大野Jは5度目の騎乗。癖・課題は良く分かっているでしょうから、好リードを期待しています。

« 詳しい検査の結果、左前屈腱炎を発症していることが判明。★シルクレイノルズ | トップページ | 次走高松宮記念への出走がまりました。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詳しい検査の結果、左前屈腱炎を発症していることが判明。★シルクレイノルズ | トップページ | 次走高松宮記念への出走がまりました。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ