2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ | トップページ | 悠々とスプリントG1・3連勝を達成。昨年のリベンジを果たす。☆ロードカナロア »

2013年3月24日 (日)

最後は芝での決め手の差が出た格好も、胸を張れる走りを見せてくれました。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

中京11R 高松宮記念(G1)(芝1200m) 13着(11番人気) C.デムーロJ

C.デムーロ騎手「ゲートが危ないと聞いていたのですが、顔を横に向けておけば問題なく立っていましたよ。タイミングよく出られましたし、近くにロードカナロアがいたのでそれを目標にしながら進めていました。直線に向くまではよかったのですが、最後は止まってしまいましたね。少し力む面はあったけど芝の走りは悪くなかったと思います」

藤澤則師「乗り役には事前にビデオも見せていたし、パドックでも後ろから進めて欲しいと言っておいたけど、スタートが良過ぎて他の馬に合わせた競馬をしてしまったね。パトロールビデオを横山典騎手と一緒に見ていたんだけど、彼も『この馬はこの形ではダメでしょうね』と言っていましたよ。仕方がないけど、やはり後ろから進めて欲しかったのが本音ですね。その方が負けたとしても納得ができますから。装鞍所からパドックに行く時も落ち着いて歩いていたし、具合は本当に良かっただけに悔しいです。今回だけでは芝の適性云々も言えないですし、次走もダートに拘らず考えたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○C.デムーロ騎手 「久々の芝でも悪くなかった。慣れてくれば芝でもやれる」(馬三郎より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放馬の後、テンションが上がっていたシルクフォーチュン。パドックでイレ込むようなところまではなかったですが、2人引きで対処されていたように、レースまでの間に落ち着くを取り戻すことは出来ませんでした。

結果として、フォーチュンの芝スプリントG1挑戦は13着に終わりました。それでも、芝のG1の流れに付いていけましたし、4角でロードカナロアと良い感じで回ってきた時には、ちょっと力が入りました。ただ、そこから伸びるということは難しかったです。馬場が渋って入れば、また違った可能性はありますが…。芝がダメということはないでしょうが、1流どころを相手にするのは厳しいのがハッキリしたと思います。

一つ収穫だったのは、ゲートでのトラブルなく、普通に出てくれたことです。見えていないところで立ち上がった感じはないので、制裁はないでしょう。

おそらく次走は夏のプロキオンSでしょう。それまでに良い番組があるのかな? 放牧に出すかは現段階では不明ですが、まずは楽をさせて、落ち着きを取り戻してもらいたいです。

« 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ | トップページ | 悠々とスプリントG1・3連勝を達成。昨年のリベンジを果たす。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ | トップページ | 悠々とスプリントG1・3連勝を達成。昨年のリベンジを果たす。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ