2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | 目を見張る精神面での充実ぶり。無事にレースを迎えて欲しい。☆ロードカナロア »

2013年3月21日 (木)

15日の放馬は痛く、最終追いは4Fからの変則追いに…。★シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整で、20日に時計を出しています。調教師は「久しぶりの芝なので、15日に本馬場に入れて感触を確かめてみようと思ったのですが、馬場の入り口付近で物見をして、助手を振り落してしまいました。そのまま3周ほど走り、1周目はさすがに普通キャンターぐらいのペースで走ってしまいましたが、あとの2周は軽い速歩程度だったので、それほどダメージはありませんでした。翌日は引き運動だけで疲れを取りましたが、特に反動も見られないので、予定通り今週使います」と話しており、今週日曜日の中京・高松宮記念に出走を予定しています。(3/20近況)

助 手 20CW稍  50.5- 37.5- 12.9 追って一杯

⇒⇒日曜日の中京・高松宮記念にC.デムーロJとのコンビで出走を予定しています。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【高松宮記念】シルクフォーチュン テンション高く半マイルだけ

シルクフォーチュンはCWコースで単走。行きたがるそぶりを見せたが、何とか我慢、4F50秒5~1F12秒9をマーク。藤沢則師は「15日に放馬して、いつもよりテンションが高かった。オーバーワークにならないよう半マイルだけ。自分からスーッと行ったし、これで十分」。芝は新馬戦5着以来。「今まで乗った騎手は芝でもやれると言ってくれた。一発勝負してみたい」。不敵な笑みを浮かべた。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェブラリーSの1週前追い切りもゴールを過ぎて大きく躓くアクシデントがあったのですが、今回は1週前追い切りを無事終えるも、金曜日に芝で感触を確かめようとしたところでの放馬だったようです。1週目は1ハロン13秒台で駆け抜けていたようですし、コメント以上にダメージがあったのは事実かと思います。

それを裏付けるのが水曜日の最終追い切り。先週まででだいたい仕上がっていたとはいえ、4ハロンからしか時計を出せていません。追い切りを見た感じでは失速せずに踏ん張っていましたが、テンションが高くなっているみたいですね。

腕利きの厩務員さんなので、色々と苦心してもらって、何とかレース当日までに落ち着きを取り戻して欲しいです。

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | 目を見張る精神面での充実ぶり。無事にレースを迎えて欲しい。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | 目を見張る精神面での充実ぶり。無事にレースを迎えて欲しい。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ