2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 来週の競馬に向けて、意欲的な追い切りを敢行。☆ラストインパクト »

2013年3月14日 (木)

高松宮記念1週前追い切りを消化。頗る順調に来ています。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

3月13日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.5-38.9-24.8-12.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月24日(日)中京・高松宮記念(G1)・国際・芝1200mに岩田騎手で予定しています。

○安田調教助手 「3月13日(水)の動きも上々。至って順調に来ており、何ら注文は浮かびませんね。一応はシンガポール国際競走にも予備登録を行なったものの、まずは次走の高松宮記念(G1)に全力投球。その後のプランに関しては現時点で全くの白紙です」

≪調教時計≫
13.03.13 助手 栗東坂良1回 53.5 38.9 24.8 12.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

.【高松宮記念】ロードカナロア、狙い通り上昇(スポーツ報知より)

次週の高松宮記念・G1(24日、中京・芝1200メートル)に向け、3連勝中のロードカナロアが13日、1週前追い切りを行った。栗東の坂路を、落ち着き払った走りで53秒5。ゆったりとしたストライドから徐々にペースを上げ、余裕の手応えでラスト2ハロンを12秒6、12秒2でまとめた。

スプリントG1・3勝目へ、死角は見当たらない。「楽に走って順調そのもの。すごくリラックスしていて、本当にいいなあと思ったし、パワーアップを感じる。世界の頂点に立った馬だから、日本では負けていられません」と安田調教師は自信を見せる。昨年は3着に終わった“桶狭間決戦”。忘れ物を取りに行くと同時に、安田厩舎にとって、JRA短距離G1・4連勝がかかる大一番だ。

阪急杯Vのあと、狙い通り状態はアップ。担当の岩本助手も変化を感じ取っている。「前回と比べると、気持ちの入り方が違う。ピリッとしてきた。体も締まったし、使った効果は確実にある。前走、阪神の1400メートルを使ったのは、タフな中京の1200メートルを見据えてのこと。このまま順調なら楽しみ」。全力で、新たな勲章を加えにいく。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の高松宮記念で昨年のリベンジを目指すロードカナロア。先週の金曜日に2週前追い切りを消化。昨日は坂路で気持ち終いを伸ばす感じで、1週前追い切りを行っています。

時計に派手さはないですが、非常に気分良く走っているようで、着実に臨戦態勢が整ってきています。昨年はシルクロードSの快勝後に少し反動が出て、急仕上げ気味だったことを考えれば、雲泥の差かと。

今後は阪急杯と同様の流れで、日曜日にCWで、来週の最終追い切りは併せ馬で気合を乗せる程度で十分かと。ホント、不安なく来ているのが何よりです。

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 来週の競馬に向けて、意欲的な追い切りを敢行。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 来週の競馬に向けて、意欲的な追い切りを敢行。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ