2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 栗東ホース具楽部でリフレッシュすることに。☆ロードエアフォース | トップページ | 30日にグリーウッドへ放牧に出ます。☆ロードカナロア »

2013年3月29日 (金)

次走も芝のレースにチャレンジする予定。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週13着でした。スタートを決めて道中は人気馬を見る形で中団を追走し、そのまま直線に向かいましたが、いつもの様な脚は見られず、後方に敗れています。調教師は「乗り役も手応えが良かったから、あの競馬をしたのだと思いますが、さすがにあれだけ気持ち良く行かせると、終いの脚を生かせないですよね。今回は輸送から競馬まで落ち着いていたので、良い競馬が出来ると思っていただけに、本当に残念です。芝の走りは問題なかったし、結果的に消化不良の内容だったので、もう一度芝を試してみたいと思います。レース後の状態も今のところ問題ないので、次走は5月11日の東京・京王杯スプリングCを使う予定で進めて行こうと思います。まだ乗り役は決めていませんが、日本の騎手の中から探そうと思っています」と話しています。(3/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新馬戦以来の芝のレースとなった高松宮記念。藤沢則調教師は気分良く追走しすぎたことを悔やんでいますが、仮に最後方から行っても、昨年2着のサンカルロが9着だったので、着順を押し上げることが出来たかとなると疑問が大きいです。

今回の収穫はゲートで顔を横に向けてあげれば、煩い面を見せないことが分かったことではないでしょうか。

今後はプロキオンSまで休ませるのかと思っていたら、再度芝への挑戦が早くも決定しました。G2でも格式の高いレースなので、厳しい結果になるでしょうが、芝に慣らしていくのは悪くないとは思います。ここ2走は1週前の調教で頓挫があったので、まずはそういうことがないように慎重を期してもらいたいです。

« 栗東ホース具楽部でリフレッシュすることに。☆ロードエアフォース | トップページ | 30日にグリーウッドへ放牧に出ます。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗東ホース具楽部でリフレッシュすることに。☆ロードエアフォース | トップページ | 30日にグリーウッドへ放牧に出ます。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ