最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前々でレースの流れに乗れるようにならないと…。★スターリーワンダー | トップページ | 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ »

2013年3月24日 (日)

鞍上の叱咤激励にようやく促され、直線しっかり脚を伸ばして2勝目ゲット。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

中京6R 500万下(ダ1800m) 優勝(2番人気) 岩田J

岩田騎手「スタートしてから自分で進んで行く気がなかったですね。内側にいると動けなくなりそうだったので早めに外へ出して気合いをつけて行きました。とにかくズブくて上がっていくのにも時間が掛かったけど、直線の入り口で1番人気の馬と並んでからは負けてたまるかという気持ちで追いまくったら馬も反応してくれました。まだ芯がしっかりしていなくて体を持て余しているし、体重ももっと増えてパワーをつけてもらいたいですね」

友道師「休み明けだったけど、ほぼ仕上がっていたし、十分勝ち負け出来るレベルだと思っていたので、結果を出してくれてホッとしています。まだまだ課題はあるものの、上のクラスに行っても十分通用する力を持っている馬なので、これからもしっかり鍛えて行かないとね。次走は福島開催も思案に入れて考えます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ソエが完治して柔らかみがあった。向正面に入ったところで外に出して先団に取り付く。4コーナーでの手応えはもうひとつだったが、直線の追い比べで本領発揮。鞍上の力強いアクションに反応して人気馬ナリタムーンライトを競り落とし、さらに脚力を持続してゴール前でマイネルガネーシャを捕らえた。(G誌)

仕上がる。前半は中団のインも向正面で外に出して早目に好位まで上がっていく。3~4角は追い通しだったが、直線も渋太く伸びて、前を行く馬たちを次々と競り落とし、ラスト100メートルで抜け出して押し切った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プラス4キロでの出走で、パドックでは幾分重めに見えましたが、外々を気合十分に周回できていました。

いざレースですが、ゲートを五分に出るも、行き脚がもうひとつ。向正面に出るまでは中団やや後方の位置取り。そこで、向正面半ばから外めに持ち出して、手綱を押して上がっていきます。行きっぷりが良くなかったので、久々の分かなと思っていたら、単にズブかっただけのようです(苦笑)。

やや強引に上がっていったので、最後まで持つのかヒヤヒヤでしたが、ようやく“やる気”スイッチが入り、直線で再加速。外から捻じ伏せるような捕らえ方で、強さを感じました。

それでも、岩田Jのコメントからは、まだまだ完成途上といった内容。もう少し自分からスッと動いていけるようになれば、更に良くなるのでしょう。良い意味で、多く伸びシロを残しているお馬さんだと思います。

全くのテン乗りでしっかり勝ちに導いてくれた鞍上の手腕はさすが。できれば、今後も乗って、教育して行って欲しいです。

« 前々でレースの流れに乗れるようにならないと…。★スターリーワンダー | トップページ | 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんは。
ラングレー 優勝おめてございます。 待望の2勝目になりましたね。 最後の直線は、ラングレーらしい勝負強さが見え、いいレースでしたね。 まだ上積みが見込めると思うので 今後も楽しみですね。

ケンけんさん、こんばんは
ご一緒のラングレー、岩田Jは追い通しでしたが、最後の直線の伸びは力強かったですね。これでもう少し自分から走る気持ちが高まってくれば、更に強くなってくれるかなと思います。

夏のクラス再編成前に1つ勝てたので、悪くても年内もう1勝はしてくれると思います。脚元には十二分に気をつけて、使っていって欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前々でレースの流れに乗れるようにならないと…。★スターリーワンダー | トップページ | 結果5着に敗れるも、今後も今回のような差す競馬で臨んで欲しい。☆シルクプラズマ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ