最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 本日、美浦・斎藤誠厩舎へ戻りました。☆フライトゥザピーク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.314 »

2013年3月22日 (金)

トレセン診療所を退院するも、馬体回復に専念するために湖南牧場へ移動。★シルクバーニッシュ

Photo_2 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

19日に滋賀県・湖南牧場へ移動すると、引き運動の調整です。牧場担当者は「こちらに来て4日になりますが、症状は軽かったみたいで、それほど肉も落ちていませんね。ただ、体重は減ってしまったので、まずはしっかり戻してあげないといけませんし、来週一杯までは引き運動で様子を見ようと思います。このまま順調に回復してくれれば、再来週から騎乗調教も始めて行けると思うので、まずはしっかり体調を戻すことに専念します」と話しています。(3/22近況)

トレセン診療所の入院馬房で休養すると、調教師は「週明けまで入院させて様子を診てもらいました。長距離輸送後、厩舎に入厩してホッとしたことで、疝痛になってしまった可能性が一番高いと思います。一旦放牧に出した方が良いでしょう」と話すと、調教助手は「体調も回復し、飼葉も食べる様になったので、獣医から退院の許可をもらいました。19日に退院し、湖南牧場に放牧に出すことにしました。乗り出せば早いと思いますが、暫くはゆっくり体調を見ながら進めてもらおうと思います」と話し、19日に滋賀県・湖南牧場へ放牧されています。(3/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの情報更新の変更に伴い、19日に放牧に出されたバーニッシュに関しては、週に2度情報の提供がありました。

バーニッシュだけでなくメビウスも、坂東牧場からの長距離輸送によって、内面の状態を悪くしたと言えると思います。どこかで中継基地となる施設があれば良いのですが…。

バーニッシュは幸いなことに退院は早かったですが、馬体重を戻すことに専念するために湖南牧場へ移動しています。移動後、状態が安定しているのは何よりです。

JRAデビューをもったいぶる状況が続いていますが、今度こそ慎重を期してもらいたいです。そして、夏前に1つ勝っておきたいです。

« 本日、美浦・斎藤誠厩舎へ戻りました。☆フライトゥザピーク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.314 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日、美浦・斎藤誠厩舎へ戻りました。☆フライトゥザピーク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.314 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ