最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大野Jとのコンビで中日新聞杯を予定。ただ、本来の動きにはまだまだで…。★ロードオブザリング | トップページ | 喉なり手術からの回復が思わしくなく、引退することになってしまいました…。★スターコレクション  »

2013年3月 1日 (金)

22日に栗東・友道厩舎へ戻ってきました。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教担当者は「ペース的には変わりありませんが、先週から坂路も併用しながら、乗り込み量を増やしていますから、これで馬体も締まってくると思います」と話すと、確認した調教師の指示で、22日に栗東へ帰厩しています。(2/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエ→挫跖と頓挫を繰り返したので、慎重に進められていたラングレー。帰厩となると、もうしばらく乗り込みが必要かと思っていましたが、先週末に栗東へ戻ってきました。ちょっと予想外の出来事でした。

ただ、馬体に余裕があるでしょうから、相応の乗り込み・追い切りを重ねていく必要があるかと思います。来週から始まる中京開催の最後あたりに間に合えば良いかなというところでしょうか。

500万下では力上位の存在ですが、気性面で若さが抜けてくれば、上を目指せる素材です。この休養期間で少しでも大人なラングレーに成長していて欲しいものです。

« 大野Jとのコンビで中日新聞杯を予定。ただ、本来の動きにはまだまだで…。★ロードオブザリング | トップページ | 喉なり手術からの回復が思わしくなく、引退することになってしまいました…。★スターコレクション  »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大野Jとのコンビで中日新聞杯を予定。ただ、本来の動きにはまだまだで…。★ロードオブザリング | トップページ | 喉なり手術からの回復が思わしくなく、引退することになってしまいました…。★スターコレクション  »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ