最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 稽古の動きは良好も、条件は厳しく、次に繋がる走りを期待。★シルクアポロン | トップページ | レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト »

2013年2月 2日 (土)

福永Jとのコンビで中山牝馬S3連覇を目指します。☆レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月30日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-40.6-26.3-13.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月10日(日)中山・中山牝馬S(G3)・国際・牝馬限定・芝1800mに福永Jで予定しています。

○笹田調教師 「前走後も大きなダメージは窺えず、スムーズに回復も図れている様子。1月30日(水)には坂路で軽く時計を出しています。身のこなし等を含めて気に掛かる部分は無し。このまま無事に次走まで持って行きたいですね。福永騎手が手綱を取れそう」

≪調教時計≫
13.01.30 助手 栗東坂良1回 55.8 40.6 26.3 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都牝馬Sは馬場を気にしてレースにならなかったアルバローザ。その為、レース後の回復はスムーズだったようです。ただ、次走まで時間があるだけに、坂路で軽く時計を出す必要はないかと思います。硬さが目立つ馬だけに、プール調教でリフレッシュさせたり、軽めの運動のみにしたりと必要以上に回復を促してもらいたいです。

次走の鞍上には福永Jが内定。2度の中山牝馬S制覇時の鞍上も福永Jでした。現在の状態を考えると、巻き返しは厳しいと思いますが、少しでも良いところを見せてくれることを願っています。その為にも、しっかり走れる態勢を整えてもらいたいです。

« 稽古の動きは良好も、条件は厳しく、次に繋がる走りを期待。★シルクアポロン | トップページ | レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古の動きは良好も、条件は厳しく、次に繋がる走りを期待。★シルクアポロン | トップページ | レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ