最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・放牧組) | トップページ | レース後も順調。四位Jとのコンビで来週の阪神・ダ1400へ。☆アンビータブル »

2013年2月22日 (金)

まずはレース後のダメージを見極めて。問題がないようなら、次走・高松宮記念が有力に。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週5着でした。いつも通りに後方で脚を溜めると、勝負処でもじっくり構えて、最後方で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、大外から渋太く脚を伸ばして、掲示板を確保しています。レース後も順調で、引き運動の調整です。厩務員は「上手く折り合いが付いていたし、乗り役もギリギリまで追い出しを待ってあの結果なので、やはり距離が長かったみたいだね。1200mか1400mなら突き抜けていたと思うので、ベストは1400mまでだね。この後は芝を使うことを考えていますが、今週一杯は状態を見てからでないと、ここと言う目標も定められないので、騎乗してどれだけ反動があるか見て、それから予定を立てて行くことになると思います」と話し、調教師は「上手く輸送もこなし、落ち着きもあったので、競馬でもこの馬の力を出し切ってくれたと思います。インコースが有利という部分もあったと思いますが、さすがに1200mの時のような脚を使えなかったのは、距離が長かったということでしょう。今までダートで結果を出していたので、芝へ切り替えるタイミングが難しいと思っていたけど、乗り役も『芝を試してみてはどうか』と言っていたし、今がその時期なのかも知れないですね。この後の状態次第ですが、変わりなければ3月24日の中京・高松宮記念が候補に上がって来ると思います」と話しています。(2/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェブラリーSでは、一瞬は目立つ脚で伸びてきましたが、最後は脚色が一緒になってしまったシルクフォーチュン。5着確保は立派ですし、横山典Jも完璧に近い騎乗を見せてくれました。

レース後、大きな不安は生じていないようですが、ひとまずダメージを見極めている状態です。腕利きの厩務員さんなので、任せておけば大丈夫でしょう。

回復が順調なら、横山典Jの進言に基づいて、次走は芝の舞台へ。ちょうど良い距離の番組として、高松宮記念があります。昨年くらい時計が掛かるようなら面白いですが、普通の時計が出る状態なら出番がないのは百も承知です。

まあ、それでも出走すれば、勝つ可能性は0ではないですし、気楽な立場を強みに1発狙ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(4歳・放牧組) | トップページ | レース後も順調。四位Jとのコンビで来週の阪神・ダ1400へ。☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・放牧組) | トップページ | レース後も順調。四位Jとのコンビで来週の阪神・ダ1400へ。☆アンビータブル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ