2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離延長は大丈夫。自分から動く競馬で後続を押さえ込んで欲しい。☆ラストインパクト | トップページ | 気負いながらの追走で今回も追ってからが案外。レースを覚えていかなくては…。★ウォースピリッツ »

2013年2月23日 (土)

高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

2月24日(日)阪神11R・阪急杯(G3)・国際・芝1400mに岩田Jで出走します。追い切りの短評は「久々も動き軽快」でした。発走は15時35分です。

1回阪神2日目(2月24日)
11R 阪急杯(G3)
サラ 芝1400メートル 4歳上OP 国際 指定 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンカルロ 牡7 57.0 吉田豊
1 2 マジンプロスパー 牡6 56.0 福永祐一
2 3 ロードカナロア 牡5 58.0 岩田康誠
2 4 クィーンズバーン 牝5 54.0 藤岡佑介
3 5 ブライトライン 牡4 56.0 浜中俊
3 6 オリービン 牡4 56.0 川田将雅
4 7 シュプリームギフト 牝5 54.0 秋山真一郎
4 8 アプリコットフィズ 牝6 54.0 四位洋文 
5 9 スギノエンデバー 牡5 56.0 北村友一
5 10 ミトラ セ5 56.0 大野拓弥
6 11 オセアニアボス 牡8 56.0 国分優作
6 12 エピセアローム 牝4 55.0 武豊 
7 13 レオアクティブ 牡4 56.0 藤田伸二
7 14 インプレスウィナー 牡6 56.0 田中勝春
8 15 シゲルスダチ 牡4 56.0 池添謙一
8 16 フラガラッハ 牡6 56.0 高倉稜

○安田隆師 「併せ馬で気持ちを乗せる稽古で、1頭になっても遊ぶことはなかったし、いい追い切りができました。今は以前1400mに使った時のようなスピードを生かすだけの馬ではないですし、距離は問題ないでしょう。1400mのスペシャリストとの対戦にはなりますが、負けられない立場ですし、久々でも力を見せなければなりませんね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロア高松宮記念参戦、ドバイ遠征自重(サンスポより)

阪急杯に出走する昨年の最優秀短距離馬ロードカナロア(栗・安田隆、牡5)は、同レース後のドバイ遠征を自重し、高松宮記念(3月24日、中京、G1、芝1200メートル)に参戦することが決定した。安田隆調教師が21日、明らかにした。  

招待状が届いているドバイゴールデンシャヒーン(3月30日、メイダン、G1、AW1200メートル)に挑戦するプランもあったが、今春は国内のレースに専念する。  

安田隆調教師は「世界の舞台で強さを見せたかったのですが、オーナーとの協議の結果、遠征の可能性は1%もないとのことでしたので高松宮記念を目指すことになりました」と説明した。  

同馬は昨秋のスプリンターズSで国内のG1初制覇。暮れのG1香港スプリントで日本馬初の優勝を果たしている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪急杯の結果を受けて、次走が決定するということでしたが、そのレース前にドバイ挑戦を自重することが確定しました。

単独遠征+暑い場所での滞在を考えると仕方ないかもしれませんが、厩舎スタッフは1月にドバイへの下見を済ましていたようですし、“1%もない”ということでモチベーションを下げることに繋がらないことを願っています。

今回は海外遠征明けの1戦になりますが、検疫も順調に済ませ、良い状態のまま厩舎へ戻ってきました。戻ってからの調整についても、CWコース併用ができているので、目標が先でも格好をつけることができる仕上げだと思います。

ここに来て風格が出て来ているように馬のレベルはもう1つ上がっていると思います。それを考えると、1400mでも負けられないところ。しかしながら、200mの距離延長といえ、1200mのスペシャリストだけに余計に壁があるのかなと思います。コースが内回りの分、ごまかしは利くかなとは思いますが…。

ポイントになってくるのはスタートでしょうか。普通に出るとハナへ立つ恐れがあるので、何か行かせて我慢させて欲しいです。クィーンズバーンが予想どおりに行って欲しいところ。そして直線で追い出しをギリギリまで我慢する形をお願いしたいです。

結果として、何かに差される可能性はありますが、負けて強しの走りは見せて欲しいです。ドバイ遠征を取り止めたので、本当に負けられないのは次の1戦。そこへ良いステップとなることを強く願っています。

« 距離延長は大丈夫。自分から動く競馬で後続を押さえ込んで欲しい。☆ラストインパクト | トップページ | 気負いながらの追走で今回も追ってからが案外。レースを覚えていかなくては…。★ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

こちらもお邪魔します。
相手関係はよくわかりませんが、エピセアロームは状態はよさそうですね。
GCの番組でユーイチが1200mと1400mはぜんぜん違うとかって中身のない薀蓄たれまくってましたが(笑)
そんなこと関係ねーになってもらいたいです。

というか勝つことはそう意識してませんが、折り合いを欠いていつもの岩田騎手の馬との喧嘩だけは絶対見たくありません!!

普通に走れば先頭に立ってしまいそうなので、誰か行ってくれないかな?
現在56連敗中と、カナロア以外誰も走らないので、優勝も欲しいところですが、まずは怪我なくある程度かっこをつけてもらいたいです(願)

焼魚定食さんこんにちは。
1400mも大丈夫でしょうし、ここは強い競馬を期待しています。1400mの勝ちっぷりいかんによっては今年はマイル路線も視野に入ってくるんでしょうか。

※ジューヴルエール優勝おめでとうございます!

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
福永Jはトレまるで確かに熱弁を奮っていましたね。以前はスピード一辺倒だったので、今ならこなしてくれるかなと思いますが、馬体は更にスプリント化したようにも思います。

どういう乗り方をするか分かりませんが、ゲートはソロッと出してくれればと思います。それぐらいで他馬と同じぐらいかと。ロードガルーダの時のように気分良く行き過ぎると、ちょっと結果が怖いですが…。

2~3頭を前に生かして、直線を向くまで脚を溜めて欲しいです。そして追い出すのも我慢を…。本格化を迎えて更に充実しているので良い結果を残してくれれば嬉しいです。まあ、悪くても次が安心できる内容を期待したいですね。

マタさん、こんばんは
充実している今ならこなしてくれることを期待したいですが、1400mで実績を残している馬が揃っていますし、条件は楽ではないと思います。次が大目標なので、まずは先に繋がる走りを見せてくれることを願っています。

ジューヴルエールへのお祝いのお言葉もありがとうございます。新年が明けて、勝ち星の遠いレースが続いていましたが、ようやく片目が開きました。今日は最後まで抜かせなかったことを大いに評価したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離延長は大丈夫。自分から動く競馬で後続を押さえ込んで欲しい。☆ラストインパクト | トップページ | 気負いながらの追走で今回も追ってからが案外。レースを覚えていかなくては…。★ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ