2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« フェブラリーS1本に賭けた調整が良い方に出てくれることを願って。☆シルクフォーチュン | トップページ | 厩舎での調整が始まっています。☆スターリーワンダー »

2013年2月14日 (木)

一頓挫後、初の時計をマーク。☆ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2013.02.14
2月14日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に61.2-45.3-29.8-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
13.02.14 助手 栗東坂重1回 61.2 45.3 29.8 14.9 馬なり余力

2013.02.13
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。右眼の充血は段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月9日(土)中京・中日新聞杯(G3)・国際・芝2000mに予定しています。

○笹田調教師 「充血は消えたものの、まだ白濁は残っています。ただ、これは休ませても変わらぬ様子。また、能力に影響を及ぼすものとは違うでしょう。先週末より軽く跨り始め、2月13日(水)は坂路を緩やかに1本。近日中に15-15を行けるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右眼の充血で目標を京都記念を回避。中日新聞杯に目標を切りかえてきたロードオブザリング。先週末から跨り始め、本日15-15の時計を坂路でマークしました。これから徐々にピッチを上げていくでしょうが、しっかり状態を見極めて上で、レースへの出走を決めてもらいたいです。

充血は治まったものの、白濁が残っているのはちょっと痛々しく、競馬に行ってホントに影響がなければ良いのですが…。

« フェブラリーS1本に賭けた調整が良い方に出てくれることを願って。☆シルクフォーチュン | トップページ | 厩舎での調整が始まっています。☆スターリーワンダー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェブラリーS1本に賭けた調整が良い方に出てくれることを願って。☆シルクフォーチュン | トップページ | 厩舎での調整が始まっています。☆スターリーワンダー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ