2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 直線でいざ追い出して、気難しい面を覗かせてしまう。★ウォースピリッツ »

2013年2月 3日 (日)

障害2戦目で進歩見せるも、掲示板確保ならず6着。★ロードハリアー

Photo ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

2月3日(日)東京4R・障害4歳上未勝利・混合・ダート3000mに中村将Jで出走。14頭立て9番人気で3枠3番から道中を2、3、4、7番手と進み、直線では中央を通って1秒8差の6着でした。第1号障害で躓く不利を受けました。馬場は良。タイム3分24秒0、上がり39秒8。馬体重は増減無しの478キロでした。

○中村騎手 「馬群の外側へ行くとハミを噛む状態でした。また、道中で目星を付けていた相手の飛越が不安定だった影響を受けてリズムを崩した面も。手応え的に交わせると思ったのに加えて何とか5着以内に入ろうと最後まで追い続けたのですけどね。しかし、障害デビュー戦に比べればペース慣れが見込めた印象。レースを使いつつ他馬の後方に付ける形にも我慢が利けば成績も上がって来るでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先団につけたが、水濠でトモを落としたり、勝負どころで置かれたり。スムーズな競馬ではなかったが、それでも直線内から差を詰めた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京へ遠征して障害2戦目を向かえたロードハリアー。パドックでは気合もなく、のんびりした周回。褒められたものではなかったですが、前走で行きたがる面を見せていたハリアーには却って良かったのかもしれません。

レースはスタートしてスッと前へ。ハナへ行く素振りもありましたが、他馬が主張したので控える形に。レースの序盤は先頭が何度か入れ替わり、落ち着きのないレースでしたが、ハリアーは1度経験したことが大きく我慢できていました。ただ、短い距離を使ってきている馬なのでどこまでスタミナが持つかハラハラと…。

東京の長い直線を迎える4角で手応えに余裕はなかったですが、今回はパタッと止まることなく、ジリジリと脚を伸ばしてはいます。ただ願わくば、5着に踏ん張って掲示板を確保して欲しかったです。

飛越は上手なので、もっと余力を残して回ってこれるように力をつけていってもらいたいです。

« レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 直線でいざ追い出して、気難しい面を覗かせてしまう。★ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レースセンスの良さはここでも上位。切れ味勝負で真価を問う1戦。☆ラストインパクト | トップページ | 直線でいざ追い出して、気難しい面を覗かせてしまう。★ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ