2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア | トップページ | まだまだ課題は残るも、2戦目できっちり勝てたのが大きいです。☆ジューヴルエール »

2013年2月23日 (土)

気負いながらの追走で今回も追ってからが案外。レースを覚えていかなくては…。★ウォースピリッツ

Photo_3 ウォースピリッツ(牡・松田博)父ウォーエンブレム 母マミーズジュエリー

阪神5R 3歳未勝利(芝1800m) 9着(8番人気) 内田J

内田騎手「返し馬でも少し気持ちが入っていましたが、競馬になるとさらに気持ちが入ってしまい、道中も抑えるのに精一杯でした。さすがに、あれでは最後まで保たないですよね。もう少しリラックスして走ってくれる様にならないとね」

松田博師「調教でも行きたがるところはあるけど、これほど掛かってしまうとさすがに保たないですね。前に馬がいれば、もう少し折り合っていたかもしれませんが、それでも行きたがる馬は行くからね。距離を短くするのは簡単だけど、調教でもう少し落ち着いて走る様に工夫していこうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ジワッと行かせても前半から掛かり気味。3番手で懸命に抑えて追走。外に出せず、直線も内へ。前が邪魔になって少し待たされたが、外に出してからも大して伸びなかった。(B誌)

馬をなだめながら3番手を追走。やや行きたがっていた影響か、直線での反応は一息だった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

内田Jとのコンビで前進を期待したのですが、デビュー戦で見せた課題が今回も露呈してしまいました。

デビュー戦は1人で引いていましたが、今回のパドックは少しテンションが上がっていて、2人引きでの周回でした。これは1度競馬を経験したからでしょう。馬体は変わらずスッキリ見せていました。

レースに関してですが、今回もゲート入り前にメンコを外しての出走。ゲートは上手に出てくれたのですが、逆に行きたがる感じになってしまいました。道中、内田Jは手綱を引っ張りきりでしたが、首を大きく上下させながらの追走となってしまいました。前走以上に力んだ走りになったかなと思います。

そういう状態でも4角ではそれなりに手応えがあるように見えました。上手く内を突いて伸びてくれるかなと思ったのですが…。馬が内のスペースを気にしたのかどうかは分かりませんが、一気に脚色が鈍りました。ただ、パタッと止まるかなと見ていたのですが、少し外へ持ち出すと、そこからまた脚を伸ばしています。直線のあの出来事は気性面の問題なのでしょうか。このあたりはレース後のコメントでハッキリするかと思います。

パドックの解説者にも捌きが硬いと指摘され、この2戦の内容からも、ダートの方が合うタイプなのは間違いないでしょう。ただ、若さ満載の走りを見せていることから、結果を度外視して、芝のレースで色々と覚えさせる必要があるでしょうね。

« 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア | トップページ | まだまだ課題は残るも、2戦目できっちり勝てたのが大きいです。☆ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア | トップページ | まだまだ課題は残るも、2戦目できっちり勝てたのが大きいです。☆ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ