最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 香港で自信をつけて風格が出てきた様子。まだまだ進化中。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.308 »

2013年2月 8日 (金)

治療の甲斐あって状態は安定。近々退院予定。☆シルクメビウス

Photo シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

トレセン診療所の入院馬房で休養中です。調教師は「獣医がしっかり治療してくれた甲斐あって、ようやく状態も安定してきたので、早ければ週末に退院する予定です。ただ、下痢などで馬体が寂しくなっているし、休んだ分で筋肉も落ちていると思うので、この後は一旦放牧に出した方が良いかもしれません。退院後に厩舎で1,2日様子を見てから決めたいと思います。せっかく脚元の状態も落ち着いて、復帰に向けて進めて行こうと思っていた矢先の出来事で、会員さんには本当に申し訳ありません。何とか復帰に向けて、再度頑張って行きたいと思っております」と話しています。(2/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

急性胃腸炎で栗東トレセン診療所で入院中のシルクメビウス。念入りな治療のおかげで状態は快方に向い、早ければ週末に退院できるとのことです。

ただ、この症状で馬体を減らし、筋肉も落ちているとのことで一旦放牧に出すことを検討しているようです。個人的には厩舎に置いてもらって、じっくり進めて欲しいです。放牧に出して、状態がまた急変することが怖いです。

まあ、外へ出すとしたら宇治田原優駿STかと思いますが、早めに戻してくれるようお願いしたいです。

« 香港で自信をつけて風格が出てきた様子。まだまだ進化中。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.308 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港で自信をつけて風格が出てきた様子。まだまだ進化中。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.308 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ