2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 13日に栗東・池江寿厩舎へ戻りました。☆ロードランパート | トップページ | レース1週前とすれば、上々の動きを披露。☆ロードカナロア »

2013年2月14日 (木)

12日に帰厩。次走は目先を変えてダートに挑戦。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

京都府・宇治田原優駿ステーブルで変わりなく調整を進めると、牧場担当者は「引き続き週2回15-15をこなして、いつ声が掛かっても良い様にしっかり乗り込んでいます。体の張りも良くなって、リフレッシュした効果は出ていますね」と話し、確認した調教師の指示で、12日に栗東へ帰厩しています。調教師は「小倉4週目・早鞆特別を菱田騎手で使う予定です。芝でも十分通用する馬ですが、もう一つ詰めの甘さを出していた所があるので、ダートで新味を出せれば良いですね」と話しています。(2/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

宇治田原優駿STで調整中のシルクキングリーですが、12日に厩舎へ戻ってきました。この時期に戻ってきたので、どこを使うのかなと思っていましたが、小倉でダートに挑戦することになりました。

1000万下で4、5着ともう1歩の成績なので、ダートへ挑戦するタイミングとしては最適かと思います。母系からダートをこなす下地を備えています。

戦法とすれば、3角からジワッと前へ進出して早め先頭で押し切るのがベストかと思います。長い直線だとちょっと集中力を欠いてしまうところがあります。そこは舌を縛ったり、馬具を工夫して改善の余地はあると思いますが…。

鞍上には所属の菱田Jに決まりました。昨年後半から徐々に頭角を現し、先週の小倉でも活躍が目立っていたように伸び盛りの騎手です。厩舎の馬なので癖は分かっていると思うので、積極的な騎乗を見せてもらいたいです。

« 13日に栗東・池江寿厩舎へ戻りました。☆ロードランパート | トップページ | レース1週前とすれば、上々の動きを披露。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 13日に栗東・池江寿厩舎へ戻りました。☆ロードランパート | トップページ | レース1週前とすれば、上々の動きを披露。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ