2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« グリーンウッドへリフレッシュ放牧に。★シルクアーネスト | トップページ | 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア »

2013年2月23日 (土)

距離延長は大丈夫。自分から動く競馬で後続を押さえ込んで欲しい。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

阪神9R すみれS(芝2200m) 6枠6番 川田J

きさらぎ賞は展開面に恵まれず6着に敗れましたが、レース後も状態面は変わりなく、今回も格上挑戦する事になり、調教助手は「乗っていて少し重く感じていたので、今週は少し強めでやっておきましたが、悪い馬場でもこれだけ動けるぐらいだし、状態は文句ないと思いますよ。前走は展開と馬場がかなり影響したために、この馬の力を出し切れませんでしたが、今回は阪神の開幕馬場と、新馬勝ちした川田騎手に手が戻ることで、条件は間違いなく合っていると思うので、ここでしっかり決めてほしいですね。川田騎手ならこの馬の脚の使い所も分かってくれているので、初戦の様な競馬が出来れば結果もついて来ると思いますよ」と話し、調教師は「前走は、馬場と展開の影響があったとしても、もう少し好位で競馬をしておかないと、さすがに厳しかったね。レース後も元気一杯だったし、大人しかった馬が、今では本当に気合いを前に出しているぐらいで、これだけ変わるのも珍しいよね。今回も頭数が落ち着いていますが、川田騎手に手が戻り、新馬勝ちした時の様な位置で競馬できれば、十分良い競馬が出来ると思いますよ」と話しています。(出走情報)

1回阪神2日目(2月24日)
9R すみれS
サラ 芝2200メートル 3歳OP 混合 特指 別定 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンガヴィーノ 牡3 56.0 藤田伸二
2 2 スペキュレイター 牡3 56.0 浜中俊
3 3 プライドイズメシア 牡3 56.0 四位洋文  
4 4 ブレークビーツ 牡3 56.0 藤岡佑介
5 5 ラキシス 牝3 54.0 岩田康誠
6 6 ラストインパクト 牡3 56.0 川田将雅
7 7 ナリタパイレーツ 牡3 56.0 高倉稜 
8 8 マウイノカオイ 牡3 56.0 福永祐一

○松田博師 「この父の産駒としては、体が大きく器用さに乏しいタイプ。1800メートルで後ろから行っては厳しかった。この距離で変わり身を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞挑戦となった前走は、きっちり馬体を造り上げて状態はかなり良かったと思います。あとは直線で弾けてくれることを願ったのですが…。直線の位置取り+Sペースだったとはいえ、もう少し脚を使っているのが分かる内容だったらという思いが今も強いです。

今週の追い切りはGCで確認できたのですが、良い意味でも悪い意味でも“変わらず”という感じです。変わらず順調に来ていますが、きさらぎ賞当時から動きが進化したというところもなかったです。ディープインパクト産駒らしい切れ味を期待するのはどうでしょうか。

今回も少頭数のこの距離ですし、Sペース必至だと思います。未勝利戦を逃げて勝っているナリタパイレーツが先手を奪う形でしょうか。あとはデビュー勝ちしているプライドイズメシアやラキシスあたりが上がり勝負に持ち込む為に行く可能性もあるのかなと思います。

ラストインパクトは折り合いに難がある馬ではないので、行く馬の直後に控える形になると思います。そして、レースの流れを左右する馬になるでしょうか。上がり勝負を嫌うなら、3角あたりから先手を奪っていくシーンがあるかもしれません。少し内にモタれる可能性がある馬なので、ラチを頼りに走らすのも手かと思います。勝ち負けに持っていくには、4角を先頭で回ってくるくらいでないとダメではないでしょうか。構えすぎると、前走の勝ちっぷりが良かったマウイノカオイあたりに差されるシーンがありそうです。

レースセンスを生かすにも、自分から動く形でベターな筈。距離延長もプラスに出ると思うので、前々で渋太さを発揮してもらいたいです。先々を占う意味でも前走以上に大事になってくる1戦ではないでしょうか。

« グリーンウッドへリフレッシュ放牧に。★シルクアーネスト | トップページ | 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

仕切り直しで負けられない1戦ですね。
川田騎手には積極的な競馬をしてもらって、クラシックへの権利を手中におさめて欲しいものですね!

stageさん、おはようございます。
ラストインパクトにとって距離延長は問題ないですし、切れ味勝負を避ける意味でも積極的に動いて行ってもらいたいです。その結果、どこまでやれるかですね…。前走以上に先々を占う意味では大事な1戦になるかと思います。

おはようございます。

ラストインパクトは勝てば皐月賞に進めますね。ディープストーリーとどちらか迷った時に、ラストインパクトも出資すべきでした。

ジューヴルエール。浜中騎手の負けられないという執念が勝利に導いてくれたと思います。次はどこなのでしようか?池江調教師に皐月賞の考えはあるのでしようか?それによって違ってきそうですね。

ぷーさん、こんばんは
ラストインパクトはレース運びは上手いのですが、決め手に欠けるのが難点です。追い出してから脚の回転が速くなれば良いのですが、その連動が上手でない印象です。ダートの方が良さそうに思います。

ジューヴルエールはしっかり勝利をモノにしてくれましたね。ここで勝てないようならズルズル行きそうで怖かったです。若葉Sは同厩舎のサトノノブレスが予定しているので、この馬と重ならないところでの出走となるでしょうか。芝1800を2回使ったので、OPレースを使うのなら、重賞の毎日杯かなと想像します。

皐月賞は狙わず、日本ダービーを目指したローテを組んで欲しいなあと個人的には思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーンウッドへリフレッシュ放牧に。★シルクアーネスト | トップページ | 高松宮記念への参戦が決定。前哨戦でも負けられない立場も、1ハロン延長は果たして…。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ