最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.285 | トップページ | 日経新春杯(G2)・登録馬一覧 »

2013年1月 6日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.303

(京都11R)シンザン記念(G3)

◎エールブリーズ、○アルバタックス、▲カオスモス、△ヘミングウェイ、★ヒルノクオリア

エールブリーズは前走も期待したのですが、それなりの脚は使って4着。ちょっと不満が残る内容ですが、今度は広い京都外回りで癖を知っている川田Jに戻るのが魅力。メンバーを見ても、そこそこ流れそうですし、差しに構えての1発に期待。

アルバタックスは未勝利勝ちしてここへ。今まで強い骨っぽい相手と競馬をしていますし、臆することはないかと。好位でじっと我慢してひと伸びできるタイプ。少し頭の高い走りなので、マイルへの距離短縮も悪くないと思います。あまり前を追いかけすぎなければ。

前走の内容を評価すると、カオスモスが1番安定していると思います。瞬発力勝負よりも持久力勝負で力を発揮するタイプ。流れも合いそうなので大崩れは考えられないかと。

あとは相手なりに走るヘミングウェイ。この馬なりにレースぶりも良化していますし、先行勢の後ろでじっと我慢できれば。ゴール前混戦になれば、浮上してきそうな馬。

◎~△の馬連ボックス+◎・○の単勝を中心に。

大穴ならレースセンスの良いヒルノクオリア。2戦とも逃げていますが、差す競馬もできるはず。未勝利を勝った後、ここまで待機したのは陣営の自信もあるかと。全く人気がないので少し流して遊びたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.285 | トップページ | 日経新春杯(G2)・登録馬一覧 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.285 | トップページ | 日経新春杯(G2)・登録馬一覧 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ