2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 根岸Sをパスして、フェブラリーSへ直行。☆シルクフォーチュン | トップページ | 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト »

2013年1月12日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.286

(京都2R)◎スズカファイター

芝のデビュー戦は11着に敗れ、決め手不足を露呈した感があります。全兄スズカチャンプも軽いダートで変わりましたし、その例に倣って同馬も変わらないかと…。ここはメンバーが揃った1戦ですが、前々で流れに乗れれば、川田Jの腕っ節で粘り込みを期待。

(京都5R)◎チャームドヴェール

デビュー戦4着後、一息入って仕切り直しの1戦。ここはマイル+牝馬限定戦で能力の確かさを証明して欲しいところ。外々を回されると厳しい枠ですが、スッと好位を確保できれば。

(京都7R)◎ナリタスーパーワン

久々の前走は稽古でモッサリしていましたが、このクラスでも力上位を示す走りを見せてくれました。ひと叩きして順当に動きが良化している今回。速い決着になると、甘さが出るかもしれませんが、連はしっかり確保してくれると見ています。

(京都8R)◎ダノンフェニックス

夏の札幌以来の競馬になりますが、立て直され、ここに向けてきっちり乗り込んでいます。その当時とは比べられないほど状態が良いとのことですし、休み明け初戦が妙味かと。

(中山9R)◎クリソライト

力を示しながら、どうも勝ち運に見放されている同馬。軽い馬場でもOKですが、パワーも十分ですし、今の中山の馬場は悪くないと思います。目標にされる不利はありそうですが、それでもここは好位から押し切って、スッキリ2勝目を挙げたい1戦。

« 根岸Sをパスして、フェブラリーSへ直行。☆シルクフォーチュン | トップページ | 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根岸Sをパスして、フェブラリーSへ直行。☆シルクフォーチュン | トップページ | 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ