2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(5歳馬) »

2013年1月13日 (日)

京都・外回りで反撃期待も、肝心のデキがイマイチで…。★ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

1月13日(日)京都11R・日経新春杯(G2)・国際・芝2400mに池添Jで出走します。追い切りの短評は「良化度合遅く」でした。発走は15時45分です。

1回京都4日目(1月13日)
11R 日経新春杯(G2)
サラ 芝2400メートル(右・外回り)4歳上OP 国際 指定 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ムスカテール 牡5 56.0 W・ビュイック
1 2 カポーティスター 牡4 52.0 高倉稜
2 3 トウカイパラダイス 牡6 56.0 柴山雄一
2 4 メイショウカンパク 牡6 57.5 蛯名正義
3 5 カルドブレッサ 牡5 53.0 幸英明
3 6 サトノパンサー 牡5 54.0 松田大作
4 7 メイショウウズシオ 牡6 55.0 飯田祐史
4 8 ホッコーガンバ 牡5 52.0 国分優作
5 9 ロードオブザリング 牡6 55.0 池添謙一
5 10 エナージバイオ 牡8 50.0 酒井学
6 11 エキストラエンド 牡4 53.0 岩田康誠
6 12 ナムラオウドウ 牡5 53.0 北村友一
7 13 カフナ 牡5 54.0 C・ルメール
7 14 ダコール 牡5 55.0 福永祐一
8 15 オールザットジャズ 牝5 55.0 浜中俊
8 16 トップゾーン 牡7 54.0 国分恭介

○笹田師 「前走は後方で流れに乗り切れなかった。腰が緩くてスッと反応できないので、坂の下りで加速をつけて行ける京都コースは合っている。状態も良いので巻き返しを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走は仕上がり途上で無理をしなかった、前走は左回りで追走に手一杯と敗因はハッキリしているロードオブザリング。金鯱賞後はここに目標を定め、じっくり乗り込んできました。そろそろ変わってきて欲しいのですが…。

笹田師のコメントでは、状態は悪くないとのことですが、競馬ブックの追い切りの短評を参考にすると、どうも脚捌きに硬さが目立つとのことです。元々そういうところがある馬ですが、程度が酷いのでしょう。前日の調教でも、脚捌きの硬さが目に付いたようです。中5週と間隔を空けてレースに臨むのに、ちょっと残念な仕上げです。

実績は京都大賞典を勝っているメイショウカンパクですが、ムスカテールやダコールの勢いが勝ると思います。また、1600万下のカフナ・カルドブレッサ・ナムラオウドウも相手なりに走りそうで、ハンデ差を生かして食い込む余地は多いでしょう。魅力的な馬が揃っているだけに、本調子を欠くリングには肩身が狭いような…。器用な馬向きのグリーンベルトが存在している今の馬場も?です。

苦戦は避けられませんが、状態も上がってきていないだけに、今回は怪我なく無事に回ってくることを第一に願っています。

« 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(5歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安点も残るが、OPのマイル戦なら大威張りと行きたいところ。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(5歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ