2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週中の帰厩を予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | フェブラリーSへ向けて、時計を出し始めました。☆シルクフォーチュン »

2013年1月19日 (土)

厩舎で調整中。再来週中にはレース復帰となりそうで…。☆シルクアポロン

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

9日に栗東へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、13日に時計を出しています。調教師は「意外に回復が早かったみたいだし、牧場でも順調に乗り込めていたので、9日に帰厩させました。これからの調教次第ですが、前回のこともあるので、あまり目一杯やって使うよりは、ある程度の仕上げで使って行く方が良いでしょうね。今のところ脚元もスッキリしているし、それほど気にしなくて良いと思うので、追い切りの動きなどを見ながら、予定を立てて行こうと思います」と話しています。(1/16近況)

助 手 13栗坂良 55.9- 41.4- 27.5- 13.9 馬なり余力
助 手 17栗E重 110.8- 98.0- 85.1- 71.0- 56.7- 42.8- 13.2 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

9日に栗東へ戻ってきたシルクアポロン。放牧先でしっかり立て直してくれた効果で、すぐに時計を出すことができています。17日の追い切りは長めからしっかり動けているのではないでしょうか。この厩舎ですし、早ければ来週にもレース復帰がありそう。まあ、我慢しても再来週には使ってくると思われます。

昨秋の復帰直前、芝で良い動きを見せていましたが、脚元がパンとしていないので、ダートでの復帰が有力でしょうか。まずはひと叩きして、先行力とパワーが生きそうな小倉のダ1700が狙いになってくるのではと思っています。画像からの印象ですが、馬体の成長は見込めそうです。

« 来週中の帰厩を予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | フェブラリーSへ向けて、時計を出し始めました。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週中の帰厩を予定しています。☆シルクプラズマ | トップページ | フェブラリーSへ向けて、時計を出し始めました。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ