最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2013年1月 9日 (水)

2012年JRA賞・最優秀短距離馬に選出されました。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月7日(月)で3週間の着地検疫が終了。特に問題は無さそうでしたね。来た当初は全体的な疲労感が窺えたものの、時間の経過と共に回復を遂げた様子。今月後半には厩舎へ・・・との話を踏まえ、既に15-15の稽古も交えて乗り込んでいます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最優秀短距離馬は香港スプリントVのロードカナロア(スポニチより)

最優秀短距離馬はスプリンターズSに加え、日本馬初となる香港スプリント制覇を果たしたロードカナロアが選ばれた。「去年の成績からして欲しいと思っていたタイトルでした」と安田師。春の最大目標については「ドバイ(ドバイゴールデンシャヒーン)と高松宮記念のいずれか」とした上で、「どちらを使うにしても、オーシャンSか阪急杯がステップレースになるでしょう」と話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨日、2012年のJRA賞の発表があり、ロードカナロアは最優秀短距離馬に選出されました。やはり暮れの香港スプリントを制したのが決め手になったでしょうか。

そのロードカナロアですが、着地検疫が終了して、他馬と一緒に調教が出来るようになりました。香港の疲れはあったようですが、寒い時期は回復力も高そうで頗る順調に来ています。予定では1月下旬には帰厩するとのこと。

今後のローテは出ていますが、ドバイへ遠征するかは未定です。暑いドバイは楽ではないですが、『オールウェザーのコースは合いそう』と早くから安田翔助手はコメントしていましたし、魅力は残っているのでしょう。まあ、最終的には陣営の判断に委ねるのみです。

まずは怪我なく、良い状態で今年初戦を迎えてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんは

ロードカナロア君、最優秀短距離馬 受賞おめでとうございます!
昨年のご活躍は、お見事でした(拍手)
このような賞に輝く愛馬をお持ちで ホント羨ましいです。
今年も元気でご活躍されることを願い応援しています!

流星さん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。香港スプリントを勝ったことを高く評価してくれたのは嬉しい限りです。

レース後も元気に調整されているので、今年も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるものと楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ