2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩の声が掛かるまで、良い状態をキープして欲しい。☆ロードガルーダ | トップページ | レース後も異常なし。次走に京都記念を予定。☆ロードオブザリング »

2013年1月17日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・ディープインパクト産駒)

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、調教主任は「とても状態が上がってきているし、いつでも帰厩出来る態勢ですよ。先生はクラシックを意識したローテーションを考えているみたいで、当初は若駒Sも考えていたみたいですが、入れ替える馬との兼ね合いで間に合いませんでしたね。近い内に帰厩の連絡が来ると思うので、それまでしっかり乗り込んでおこうと思います」と話し、確認した調教師の指示で、10日に栗東へ帰厩しています。調教師は「急遽馬房の都合が付いたので、10日に帰厩させました。これからの仕上がりを見てからになりますが、トライアルなど、クラシックに合わせた番組を考えて行こうかと思っています」と話しています。(1/15近況)

Photo_3 ジューヴルエール(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教師は「先週も坂路を乗った後に、外のゲートに行って練習をこなしました。ゲートの後ろでも大人しく周回して、出入りもスムーズにこなしてくれていますし、駐立も問題ないですね。あとは出の反応が良くなってくれれば、試験の目処も付いてくれると思います。調教後の脚元の状態も、特に変わりなさそうなので、このまましっかり進めて行きたいと思います」と話しています。(1/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬房に空きが出て優先的に戻されたのは、ラストインパクトへの期待を感じられます。レースセンスの良さ・距離への融通性は同馬の武器です。あとは、決め手の強化に尽きると思います。今後、メリハリのある馬体になってきた時にどう変化があるか見てみたいです。

ジューヴルエールは坂路で15-15を意欲的に乗っています。ゲート試験を突破すれば、仕上げにスムーズに移行できると思います。ブログ報知によると、今週のゲート試験を受ける予定とのことです。合格すれば、前回触れたように2月10日芝1800でのデビューを目指すことになりそうです。

« 帰厩の声が掛かるまで、良い状態をキープして欲しい。☆ロードガルーダ | トップページ | レース後も異常なし。次走に京都記念を予定。☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩の声が掛かるまで、良い状態をキープして欲しい。☆ロードガルーダ | トップページ | レース後も異常なし。次走に京都記念を予定。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ