最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(安田隆厩舎・放牧組) | トップページ | 22日に栗東・安田隆厩舎へ戻りました。☆ロードカナロア »

2013年1月24日 (木)

帰厩後も良い動きを披露。来週の出走を予定しています。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

CWコースでキャンターの調整で、17日に併せて時計を出すと、19日にも追い切られています。調教師は「先週は変則調教だったので、17日は馬なり程度で押さえ、19日に少し強めをやりました。放牧明けですが、体もこの馬なりにスッキリしているし、それ以上に気合い乗りがかなり良くなってきました。以前だと、自分からグッとハミを取って行くところがなかったのに、今では抑えるのに苦労するぐらいの勢いですからね。来週あたりには復帰できる態勢になると思うので、来週の京都・きさらぎ賞か、自己条件の中京・ビオラ賞に登録することになると思います。自厩舎のラウンドワールドと使い分けをするつもりです」と話しています。(1/22近況)

助 手 19CW重 86.7- 69.4- 53.5- 38.8- 12.2 馬なり余力
助 手 23CW不 84.1- 67.7- 52.6- 38.2- 11.7 一杯追伸る ダイシンハンター(古500万)一杯の外0.3秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して間もないラストインパクトですが、すぐにCWコースで時計を出し始め、動きも上々です。特に23日の追い切りはそこそこのペースで行きながら、ラスト1ハロン11秒7は素晴らしいの一言です。

個人的にはビオラ賞→弥生賞が希望路線ですが、僚馬ラウンドワールドが共同通信杯に回ったので、ラストインパクトのきさらぎ賞挑戦は濃厚かと思います。

エリカ賞当時よりも更に稽古の動きは進歩を感じます。レースセンスの高さに実戦での切れ味が増してくれれば…。重賞でどこまでやれるか見てみたいです。

« ロードなお馬さん(安田隆厩舎・放牧組) | トップページ | 22日に栗東・安田隆厩舎へ戻りました。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(安田隆厩舎・放牧組) | トップページ | 22日に栗東・安田隆厩舎へ戻りました。☆ロードカナロア »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ