最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.284 | トップページ | 来年への飛躍を期待して、良い形で今年の締めを…。☆スターコレクション »

2012年12月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.301

(中山10R)有馬記念(G1)

◎ルーラーシップ、○ダークシャドウ、▲ゴールドシップ、△ナカヤマナイト、×ビートブラック、×ルルーシュ、×トゥザグローリー

ジャパンCが1番レベルの高いレースだったと思うので、上位2頭の次に突っ込んできたルーラーシップを本命に。今のパワーのいる中山コースは合うと思いますし、ゲートを出遅れたとしても、どこかで内へ入れることができれば…。外々を大味に回るような競馬をすれば、詰めの甘さが顔を覗かせるシーンも。それでも力は認めるところですし、ここで1つ国内の勲章が欲しいでしょうね。

対抗はジャパンC4着で東京巧者のダークシャドウ。東京芝2400を克服したなら中山芝2500も大丈夫でしょう。瞬発力勝負になると厳しいですが、淀みない流れで持久力勝負になれば侮れない1頭です。ルーラーシップには分が悪いですが、秋3走目ながら熱心な稽古は好感。

ゴールドシップの能力は認めるところですが、今回は古馬との1戦。ズブさがあり、大味なレースぶりが果たして通じるか…。中山は皐月賞を勝っていますが、ショートカットが味方しましたし、本質的に合うタイプとは思えません。スローで流れれば、ヴィクトワールピサが勝った時のように向正面で早めに前へ行くと思います。淀みない流れで前が離し気味に行ったら、仕掛けどころが難しいです。積極的に動いて行って、古馬を振り切れるか…。内田Jの手綱捌きに注目。ゴールドシップが超1流馬の仲間入りができる素材か真価が問われる1戦ではないでしょうか。あと、古馬との初対決で気後れがないか、返し馬へ行く際にいつものような荒々しい姿かどうかも確認したいです。

ナカヤマナイトはジャパンCはパスして、早くからココに専念。稽古も意欲的で動きの良さが目を惹きます。中山は5戦5連対。得意なコースで上位馬・実績馬にどこまで迫れるか。

あとはデキの良さが目を惹くビートブラック。展開の鍵を握る馬です。ジャパンCのように途中から淀みなく逃げる戦法に出ると思います。そこでどうアドバンテージを保つことができるか…。ズブいタイプが多いので、作戦が嵌まる可能性は大いにあると思います。

ルルーシュは稽古の動きは良かったのですが、ハミの回りを白くしていたので、ややナーバスなところがあるのかなあと…。器用さを要求されるこの条件は悪くない馬ですが、大舞台での実力をフルに発揮できるか半信半疑で

あとは2年連続で3着に来ているトゥザグローリー。ここ数走は淡白な走りですが、チークピーシズ効果で走りに集中できれば。気分的に少し押さえたい1頭です。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.284 | トップページ | 来年への飛躍を期待して、良い形で今年の締めを…。☆スターコレクション »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.284 | トップページ | 来年への飛躍を期待して、良い形で今年の締めを…。☆スターコレクション »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ