2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前のソエの治療を兼ねて放牧へ。次走はヒヤシンスSを予定。☆ロードクラヴィウス | トップページ | レース後に喉に違和感。場合によっては手術することに…。★スターコレクション »

2012年12月29日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・放牧組)

Photo_4 シルクドリーマー

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースでキャンター2,500mの調教を付けられています。調教主任は「ゆっくり立て直した効果からか、体がフックラして、張りも出てきて良い状態になってきましたね。そろそろ坂路にも入れて、徐々にペースアップしていこうと思います」と話しています。(12/25近況)

Photo_4 シルクアポロン

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,000mとキャンター1,600m、坂路1本の調教を付けられています。牧場長は「変わり無く順調です。もう少しこれくらいのペースで乗り込んでから、速いところへ移行します」と話しています。(12/25近況)

Photo_4 シルクラングレー

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、トレッドミルの運動と、周回コースでキャンターの調教を付けられています。調教担当者は「この中間からキャンターを入れながら、徐々に調整を進めています。ソエの方も落ち着いていますから、このまま負荷を高めていっても大丈夫そうですね」と話しています。(12/25近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

北海道・坂東牧場で休養中です。ウォーキングマシンの運動を30分行っています。牧場スタッフは「体内細胞を活性化させ、治癒力を高める目的で、この中間にオゾン療法を行いました。マシン運動は欠かしていませんし、順調なら来月中旬以降には騎乗運動を再開出来ると思います」と話しています。(12/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月の東京戦を視野に調整中のドリーマー。時間をかけて立て直されていますが、思惑どおりに進んでいるのが何よりです。あとは坂路調教を取り入れ、ペースを上げていった時に、脚元・ツメに反動が出ないように注意して欲しいです。

アポロンは結局、5月以来競馬を使うことなく年を越すことに。ようやく脚元が落ち着き順調に乗れているので、来月には帰厩へのメドが立ってくれることを願っています。

ラングレーはだいぶソエが固まってきたようですが、再々発しないように1歩1歩段階を踏みながら調教を高めて欲しいです。あとは休養期間で気性も大人になってきてくれれば。

バーニッシュはオゾン療法を早速実施したとのこと。血液を良くすることで治癒力アップ・リラックス効果が見込めればと思います。予定通りに騎乗運動が再開できるようにスタッフの皆様、よろしくお願いいたします。

« 右前のソエの治療を兼ねて放牧へ。次走はヒヤシンスSを予定。☆ロードクラヴィウス | トップページ | レース後に喉に違和感。場合によっては手術することに…。★スターコレクション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前のソエの治療を兼ねて放牧へ。次走はヒヤシンスSを予定。☆ロードクラヴィウス | トップページ | レース後に喉に違和感。場合によっては手術することに…。★スターコレクション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ