最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 時間を掛けても、骨膜炎をしっかり完治させてから次のステップへ。★シルクバーニッシュ | トップページ | 7日に帰厩。来週の阪神マイル戦を予定。☆シルクキングリー »

2012年12月12日 (水)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードガルーダ(牡・池江寿)父アグネスタキオン 母レディブラッサム

滋賀・ヒルサイドステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、タペタコース・ダク800m→キャンター1600m(1ハロン22~25秒ペース)、タペタ坂路コース・キャンター1000m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。視察に訪れた池江先生にも、順調な様子を確認して頂けたと思います。在厩馬との兼ね合い次第ながら、そう遠からずに移動の段取りが組まれる可能性も。15-15を織り交ぜており、いつでも準備OKですよ」

Photo_4 アンビータブル(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター400m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶリフレッシュが図れた様子。もう前走の疲れも取り除けており、ここに来て具合は上向きと言えそうです。現在は週2回の割合で強目のトレーニングを実施。動きに関しても何ら不満は覚えませんね。今週中には厩舎へ戻るのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アクレイム以外の牧場組(3歳)の近況をまとめて。

共に厩舎へ戻れるレベルの状態に達しています。あとは厩舎事情で日程が変わってくると思います。

ガルーダは使いつつタフさを身に付けているのが心強いです。偉大な兄に更に引き離されてしまいましたが、この馬の素質も相当なモノ。じっくり構えて差す競馬に磨きをかけて行ってもらいたいです。

アンビータブルは先行してどこまで粘れるかという競馬スタイルが1番でしょう。脚力はあるだけにこの形に慣れてくれれば、前進が見込めると思います。そろそろ5着以内を確保する結果を求めたいです。

« 時間を掛けても、骨膜炎をしっかり完治させてから次のステップへ。★シルクバーニッシュ | トップページ | 7日に帰厩。来週の阪神マイル戦を予定。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間を掛けても、骨膜炎をしっかり完治させてから次のステップへ。★シルクバーニッシュ | トップページ | 7日に帰厩。来週の阪神マイル戦を予定。☆シルクキングリー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ