最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト | トップページ | 良い状態で出走できそうなのが何より。アウェーの地で実力を全て発揮して欲しい。☆ロードカナロア »

2012年12月 9日 (日)

逃げ・先行馬揃いで前崩れになってくれれば。鞍上の手綱捌きに大いに期待。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

中山11R カペラS(G3)(ダ1200m) 5枠9番 横山典J

休み明けの前走を使われた後はこの重賞に目標を定め、中間はゲート練習も交えて調整されており、調教師は「前走は休み明けにしては体も出来ていたし、状態は良かったけど、さすがにあれだけ掛かってしまうと、この馬本来の脚が使えなかったね。それでも最後まで脚は使っていただけに、折り合って走っていれば、十分良い競馬をしてくれていたと思います。5日の追い切りは終い重点でやりましたが、少し馬場が悪かったこともあって時計は掛かったけど、終い12.4秒なら悪くないと思います。中山コースは追い込みが効きやすい馬場だし、横山典騎手ならしっかり乗ってくれると思うので、ゆったりゲートを出して、折り合って走れれば、期待できると思います」と話しています。(出走情報)

5回中山4日目(12月9日)
11R カペラS(G3)
サラ ダート1200メートル 3歳上OP 国際 指定 別定 発走15:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トシギャングスター 牡5 56.0 村田一誠
1 2 メイショウツチヤマ 牡5 56.0 嶋田純次 
2 3 スリーボストン 牡5 56.0 柴田善臣
2 4 セイクリムズン 牡6 58.0 松岡正海
3 5 エーシンウェズン 牡5 56.0 蛯名正義
3 6 ケイアイテンジン 牡6 56.0 田中勝春
4 7 トシキャンディ 牝6 55.0 木幡初広
4 8 マルカバッケン 牡5 56.0 大庭和弥 
5 9 シルクフォーチュン 牡6 57.0 横山典弘
5 10 タンジブルアセット 牡5 56.0 江田照男
6 11 アーリーデイズ セ5 56.0 柴田大知
6 12 グランプリエンゼル 牝6 54.0 田辺裕信
7 13 シセイオウジ 牡5 56.0 勝浦正樹
7 14 タイセイシュバリエ 牡3 55.0 吉田豊 
8 15 ティアップワイルド 牡6 56.0 石橋脩
8 16 アースサウンド 牝5 54.0 中谷雄太

○堀添助手 「前走でも脚は見せてくれている。順調に調整してこれたし、体調は引き続きいい。1200mで前崩れの流れになってくれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の武蔵野Sはゲートをポンと出してことによって、行きたがってしまったシルクフォーチュン。それでも大バテせずにジリジリと脚は使っていました。

そして今回はダ1200m戦へ。意外にも昨年夏の新潟戦以来となります。その時は馬群を切り裂いて伸びてきましたが、突き抜けるまでは行きませんでした。

今回は逃げ・先行馬が多く、展開は向きそうです。ただ、時計が9分半ばあたりでの決着となると、突き抜けるまではどうなのかなあ…。最後の急坂に助けてもらわないとダメでしょうか。

暑さに弱い馬ですが、冬場は身のこなし・捌きが硬くなりがちです。稽古の動きは悪くないですが、一変ムードとは…。また、ゲート内での駐立に問題のある馬なので奇数枠も嫌な材料。また、中で立ち上がったりすると、ゲート再審査で出走停止が待っています。我慢させてゲートをソロッと出す。そして芝スタートでのロスを最小限に食い止めて欲しいです。

ゲート・レース振りなど色んな箇所に課題を抱えている馬なので乗りこなすのは容易ではありませんが、そこはオファーを出してきた横山典Jの手腕に全てを託します。久々に豪快に突き抜けるシーンを見たいものです。

« 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト | トップページ | 良い状態で出走できそうなのが何より。アウェーの地で実力を全て発揮して欲しい。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
シルクフォーチュン、カペラS制覇おめでとうございます!!ちょっと後ろすぎかと思いきや、直線一気の豪脚でした。正直、他馬とは格が違うって感じでしたね。フェブラリーSへ視界良好ですね。

マタさん、こんばんは
フォーチュンへのお祝いのお言葉ありがとうございます。それにしてもこの馬が勝つときは派手です(笑)。久しぶりに気持ち良い追い込みを見ることが出来ました。鞍上の手腕もさすがですね。

マタさんの愛馬ローブティサージュのG1勝利おめでとうございます。心配した馬体減も問題ない程度で落ち着き十分でしたね。安定したレースぶりで着差以上だったと思います。シルクでのG1勝利羨ましいです。

焼魚定食さんこんばんはm(__)m

私の大好きなシルクフォーチュン優勝おめでとうございます(^-^)v

今回は絶好な条件だったので見ていて面白かったです(^-^)/

次はフェブラリーSですかね?

ボビー777さん、おはようございます。
シルクフォーチュンへのお祝いのお言葉ありがとうございます。ダ1200は1年ちょっとぶりでしたが、折り合いもピッタリで最適な条件かと思いました。横山典Jもさすがの騎乗でしたね。

今後は根岸Sを使ってフェブラリーへ挑みます。マイル戦は展開の助けが必要ですが、今年のリベンジを果たせるように調整して行って欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト | トップページ | 良い状態で出走できそうなのが何より。アウェーの地で実力を全て発揮して欲しい。☆ロードカナロア »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ